人気ブログランキング |
2008年 03月 09日 ( 1 )
「塩屋百人百景」展覧会
c0156143_1125033.jpg


「塩屋百人百景」展覧会

120人が「写ルンです」片手に歩き回った2007年12月16日の記録。
27枚 × 120人 = 3240枚! 全てをロールプリントで展示します!

■会期:2008年2月22日(金)〜3月9日(日)
■時間:14:00〜20:00(会期中無休)
■会場:旧グッゲンハイム邸

■問い合わせ:「塩屋百景」事務局
 Tel + Fax: 078-753-7801
 E-mail: shioya100@yahoo.co.jp

■主催:塩屋まちづくり推進会
■協賛:富士フィルム株式会社
■企画協力:Gallery A4
■後援:塩屋商店会・垂水区役所・旧グッゲンハイム邸

《関連企画:木下直之氏講演「わたしの塩屋」》

■日時:2008年2月24日(日) Start 17:00

■木下 直之(きのした・なおゆき 1954〜 )
東京大学教授(人文社会系研究科・文学部・文化資源学研究専攻)。19世紀の日本文化を、美術・写真・建築・見世物・祭礼などの造形表現に注目しながら研究している。1981〜1997年に塩屋在住。著書「ハリボテの町」には塩屋に対する記述、写真多数。塩屋に深い愛情と興味を抱いてる人の1人。
〔著書〕「美術という見世物——油絵茶屋の時代」(平凡社, 1993)、ちくま学芸文庫
    「写真画論−−写真と絵画の結婚」(岩波書店, 1996 ) 
    「ハリボテの町」(朝日新聞社,1996)、前半のみ朝日文庫
    「博士の肖像」(東京大学出版会, 1998)
    「世の途中から隠されていること−−近代日本の記憶」(晶文社, 2002)
    「わたしの城下町」(筑摩書房, 2007)

by shioyagu | 2008-03-09 20:00 | 展覧会