<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
塩屋音楽会 vol.14 音遊びの会+大友良英+山本精一
c0156143_16465447.jpg



■日時:2009年6月21日(日)14:00 open 14:30 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 当日 ¥2,500
    ※ 中高大学生は予約 ¥1,500 当日 ¥2,000
    ※ 小学生以下/介護者無料
    ※ 塩屋音楽会 vol.13 との2日間通し券は¥4,000(限定40枚)

■予約方法:E-mail、FAX、電話のいずれかにて「名前・連絡先・チケットの種類・枚数」をお知らせください。
■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag


■出演者■■■■■■■■■■■■■■

c0156143_16403746.jpg
音遊びの会
総勢30人にもなる大バンド。元々は知的障害者と即興音楽家の出会いとして始まったワークショッププロジェクトも3年も継続すると信頼も団結も入り乱れる? 子供も大人もお父さんもお母さんもやる気も十分かかってこい。東京・京都・大阪・神戸での公演数々は伝説。初期からの参加者である大友良英は叔父貴的存在。今年8月には叔父貴の展覧会を手伝いに山口への遠征も。新しい社会の形の1つが提示出来てるかもしれない。「音の城」「音の海」「音の公演」「音のピクニック」「音の町」「音の運動会」と重ねてきたコンサート、今回は「音の風」! どんな風? 昼間のコンサートです! 必聴、必見。障害者割引あり、お問い合わせください。


c0156143_16382783.jpg大友良英
1959年生。ONJO、INVISIBLE SONGS、幽閉者等常に複数のバンドを率い、またFilamnet、JoyHeights等数多くのバンドに参加。プロデューサーとしても多くの作品を世に出している。常に同時進行かつインディペンデントに多種多様な作品をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。ノイズやフィードバックを多用した大音量の作品から、音響の発生そのものに焦点をあてた作品に至るまでその幅は広く、ジャズや歌をテーマにした作品も多い。これまでに50作品以上の映画やテレビドラマのサウンドトラックを手がける映画音楽家としての顔をもち、また近年はサウンドインスタレーションを手がける美術家としての顔も持つ。著書に「MUSICS」(岩波書店)「大友良英のJAMJAM日記」(河出書房)がある。


c0156143_163837100.jpg山本精一
音楽家。1958年、兵庫県尼崎市生まれ。1980年代後半よりBoredomsにギタリストして参加。並行して自身のリーダーバンドである想い出波止場や羅針盤を結成。90年代に入ってからは、電動歯、赤武士、ザ・ハッピー・カウボーイズといったBoredomsのメンバーとの別プロジェクトや、Novo Tono、Rovo、Ya-To-I、Mostといったバンドに参加し、ギタリストとして、あるいはコンポーザーとして中心的な役割を担う。21世紀以降も、TEEM、Para、カオス・ジョッキーなどのプロジェクトを次々と始動。加えて、国内外のミュージシャンとのさまざまなコラボレーション、さらには映画音楽にいたるまで、ソロを含め、多彩な音楽フィールドでジャンル・バスターのごとく活動を展開する。ミニコミやライナーノーツ、音楽誌、文芸誌への寄稿も多く、1999年にはギターマガジン誌に1994年から連載していたエッセイ「ギタバリョー」他を収めた単行本「ギンガ(リットーミュージック)」を上梓。また、自身のCDジャケットのデザイン、イラストも手がけている。
[PR]
by shioyagu | 2009-06-21 14:30 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.13 大友良英 山本精一 ギターデュオ
c0156143_163129.jpg


■日時:2009年6月20日(土)17:30 open 18:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,500 当日 ¥3,000
    ※ 中高大学生は予約 ¥2,000 当日 ¥2,500
    ※ 小学生以下/介護者無料
    ※ 塩屋音楽会 vol.14 との2日間通し券は¥4,000(限定40枚)

■予約方法:E-mail、FAX、電話のいずれかにて「名前・連絡先・チケットの種類・枚数」をお知らせください。
■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag



■出演者■■■■■■■■■■

c0156143_1624636.jpg大友良英
1959年生。ONJO、INVISIBLE SONGS、幽閉者等常に複数のバンドを率い、またFilamnet、JoyHeights等数多くのバンドに参加。プロデューサーとしても多くの作品を世に出している。常に同時進行かつインディペンデントに多種多様な作品をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。ノイズやフィードバックを多用した大音量の作品から、音響の発生そのものに焦点をあてた作品に至るまでその幅は広く、ジャズや歌をテーマにした作品も多い。これまでに50作品以上の映画やテレビドラマのサウンドトラックを手がける映画音楽家としての顔をもち、また近年はサウンドインスタレーションを手がける美術家としての顔も持つ。著書に「MUSICS」(岩波書店)「大友良英のJAMJAM日記」(河出書房)がある。

c0156143_16242078.jpg山本精一
音楽家。1958年、兵庫県尼崎市生まれ。1980年代後半よりBoredomsにギタリストして参加。並行して自身のリーダーバンドである想い出波止場や羅針盤を結成。90年代に入ってからは、電動歯、赤武士、ザ・ハッピー・カウボーイズといったBoredomsのメンバーとの別プロジェクトや、Novo Tono、Rovo、Ya-To-I、Mostといったバンドに参加し、ギタリストとして、あるいはコンポーザーとして中心的な役割を担う。21世紀以降も、TEEM、Para、カオス・ジョッキーなどのプロジェクトを次々と始動。加えて、国内外のミュージシャンとのさまざまなコラボレーション、さらには映画音楽にいたるまで、ソロを含め、多彩な音楽フィールドでジャンル・バスターのごとく活動を展開する。ミニコミやライナーノーツ、音楽誌、文芸誌への寄稿も多く、1999年にはギターマガジン誌に1994年から連載していたエッセイ「ギタバリョー」他を収めた単行本「ギンガ(リットーミュージック)」を上梓。また、自身のCDジャケットのデザイン、イラストも手がけている。
[PR]
by shioyagu | 2009-06-20 18:00 | 塩屋音楽会
OORUTAICHI presents『イーブンシュタイナーVol.2 "シャンソン・シゲル関西ツアー"』こうべ
c0156143_10172739.jpg


■日時:2009年6月19日(金)18:00 open 18:30 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,300 当日 ¥2,800
■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag
■共催:塩屋音楽会

■出演者■■■■■■■■■■

シャンソンシゲル
同級生と組んだバンド、ゲラーズのドラマーとして活動を始める。1st アルバム『GELLERS』をリリース。また同じくGELLERSの一員であるトクマルシューゴのライブをトイパーカッション奏者としてサポート。現在はトクマルシューゴ&ザ・マジックバンドに参加している。ソロ名義では4トラックMTRによる多重録音にて作品を制作し、2008年デビューアルバム『#1DAD』をリリース。その独特の感性はイラストレーションやアニメーションにおいても発揮されており、各方面から注目を集めている。

Cokiyu(from Tokyo)
愛媛出身の女性アーティスト。音大在学時よりコンピュータを用いた現代音楽作品を創作。2005年より彼女の作品を聴いたausが自身のアルバムにボーカルとして起用。国内外のコンピレーションへの楽曲提供を経て、2007年には、flauより待望のソロデビューアルバム『Mirror Flake』を発表。女性らしい細やかな音使いに美しいウィスパーボイスが響き渡る最新型のベッドルームポップがイギリス、ドイツ、イタリア、アメリカなど海外の音楽誌で絶賛され、話題を呼んでいる。

ゑでぃまぁこん
ゑでぃとまぁこんによって2000年に結成。2002年に自主制作CDーRを制作。現在は、ゑでぃとまぁこんに加え、saxなど担当する水谷と、ドラムの楯川が参加する。最近では、スチールギターの元山も参加。4月にはニューアルバム『やっほのぽとり』をmajikickよりリリース。さらに5月にはスコットランドのフェスティバルに出演予定。

オオルタイチ with YTAMO
ウリチパン郡をはじめとする数々のユニットやセッションで活動するモリグチタイチのソロ名義。
2007年最新アルバム「Drifting my folklore」をリリース。その他近年ではウリチパン郡でのUA「黄金の緑」、トクマルシューゴ「Rum Hee」のリミックスワーク等。最新リリースは HONCHO SOUNDSより初のMIX CD「Jurasy Human」が発売中。今春おこなったUSツアーではフィラデルフィアでファナ・モリーナのオープニングアクトを勤めた。アコースティックスタイルのライブでは自身の曲からカバーまでさまざまなスタイルで歌ものを披露する。
[PR]
by shioyagu | 2009-06-19 18:30 | 塩屋音楽会
今月の見学会:2009年6月
c0156143_1633960.jpg


月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。2009年6月は、第三木曜日、6月18日に行います。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

■日時:2009年6月18日(木)13:00〜16:00(随時)
■料金:無料(予約不要)
■お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
 TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail: guggenheim2007@gmail.com
 URL: http://www.geocities.jp/shioyag/
[PR]
by shioyagu | 2009-06-18 13:00 | 見学会
宇波拓・Annette Krebs 関西ツアー(神戸)
c0156143_17492370.jpg


どこかで鹿おどしがなっている。誘われてこれも一興とふらり、おとのぬしを探しに出かけてみる。気が付けば、さっぱりおとが途絶えている。そのままよ、と草いきれのなかを分け行ってみ、進む。と、そのとき、せせらぎのおと。辿って行くと鹿おどしがようやく見える。なにかの満足も腑に落ちない予感。あなたは鹿おどしが微妙にどこにも支えられておらず、宙に浮いている、のを見る。夢から醒める。せせらぎが間近、徐々に聞こえてきて、少しの幸せな倦怠とともにあなたはまぶたを開く。突如、鼻の前へ一匹の鹿があなたを覗き込んでいるのを見る。

宙に浮く鹿おどしが宇波拓さん、鹿がアネッタ・クレブスさん。ただ油断していると両者は入れ替わっている予想。現在、世界中の即興シーン、現代音楽シーンのみならず、各方面から最も注目されている、東京、ベルリンからの危険なお二人が塩屋にやってきます。お見逃しなく!(江崎將史)



■日時:2009年6月14日(日)19:00 open 19:30 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥1,500 当日 ¥1,800
■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag
■共催:塩屋音楽会

■出演者■■■■■■■■■■

c0156143_15585595.jpg

アネッタ・クレプス
1967年生まれ。ドイツ、フランクフルトでクラッシックを学び、93年ベルリンに移り住む。以来、ギターをテーブルに置き、弦ネツク、ボディ、の全体をサウンド生成装置とみなし、サウンド構成や空間処理に関しては、エレクトロアコースティック・ギターに潜む可能性を追求している。おなじく、ベルリンのアンドレア・ノイマン、ロビン・ヘイワード等をはじめ、各国のミュージシャンと共演。01年、04年についで三度目の来日公演となる。

宇波拓
76年、東京出身90年代後半よりギターをはじめとする弦楽器やものの振動を用いた即興演奏を中心に活動。おもなプロジェクトに、Mattinとのラップトップノイズユニット「死霊のコンピューター」、古池寿浩、江崎將史らとの軽音楽バンド「HOSE」、細馬宏道との「かえる目」など。ラドゥ・マルファッティ、ジャン=リュック・ギヨネ、ロードリ・デイヴィス、中尾勘二など。2006年より、杉本拓、大蔵雅彦との月例企画「室内楽コンサート」を開催、作曲にとりくむ比重がふえる。レーベルhibari musicを主宰。

江崎將史(ゲスト)
[PR]
by shioyagu | 2009-06-14 19:30 | 塩屋音楽会
レインボードルフィン・メディテーションギャザリング in 神戸
c0156143_14471997.jpg


イルカの周波数にチューニングして、内なる愛と平和をもたらすメディテーションで深い安らぎを体験してください。スピリチュアルティーチャーである野崎ユリカがハワイ島から新鮮なイルカのミラクルパワーを持ち帰ります。(当日はどんな話が出てくるかお楽しみ!)そんな高いエネルギーのスペースでユリカがリードするシェアリングサークルです。感情のつまりや、エネルギーの滞りをリリースするユリカ式タッピングセラピーを取り入れグループEFTタッピングを体験するチャンスでもあります。日常のなかにオアシスなひと時…。ハートにつながって、ありのままの自分を感じる、アロハな時間となるでしょう。

◆日時:2009年6月9日(火)open 18:45 start 19:00 close 21:00
◆参加費:2,500円 (当日3,000円)
 *2名以上でのお申込みは、おひとり2,000円
 *レトリートやバハマツアーなどのこれまでの参加者も、おひとり2,000円
◆お問い合わせ・お申込み:プルメリアバイザシーまで
 078-751-1086
 mahalo@plumeria-sea.com


c0156143_144214.jpg野崎ユリカ
作家、環境コラムニスト ドルフィンレトリート主宰。スピリチュアルティーチャー&ヒーラー。著書「ハワイアンマスターが導く奇跡」「アセンションへの切符」など多数。
[PR]
by shioyagu | 2009-06-09 19:00 | イベント
手作りアロマクラフト教室 matie(6月)
c0156143_11145835.jpg


初めての方でも簡単に、お好きな香りで楽しめるアロマクラフトを、毎月1回(第1木曜日)開催しています。メニューは月替わりなのでお好きな内容の時に気軽に参加していただけます。

第8回 『〜お菓子の型でつくるおうちのアロマ石鹸をつくりましょ♪〜』

溶かした無添加石鹸を使って簡単に安全にお作りしていただけます。おうちの型もお持ち帰りしていただきますよ!(繰り返し使用可)無添加石鹸は天然の保湿成分が多く含まれる為お肌がしっとりします。皆様からのお問い合わせも多く、雑誌「素敵なカントリー09’3月号」にも掲載していただいた人気のメニューです♪ ※重量約93g

■日時:2009年6月4日(木)13:00〜14:00(約1時間)
■費用:2,500円(材料費込・お茶付)
■講師:手作りアロマクラフト教室 matie主宰
    AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

■お問合せ・ご予約:手作りアロマクラフト教室matie
 Tel: 090-4904-2309
 E-mail:aroma@matie-craft.net
 http://matie-craft.net

■場所に関するお問合せ:旧グッゲンハイム邸事務局
 〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3-5-17
 TEL:078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail:guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag/
[PR]
by shioyagu | 2009-06-04 13:00 | 教室