<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
クリスマス・チャリティコンサート 心&LOVEつながり
c0156143_18154443.jpg


ラウル・ソーサ(Raoul Sosa)
ピアニストであり、作曲家、指揮者として活躍するラウル・ソーサ氏は、ザルツブルグ、パリなどで学んだ後、数多くの国際コンクールで受賞し、'78年にはカナダ音楽評議会よりベストリサイタル賞を受賞。指揮者としてもモントリオールのオーケストラの芸術監督を務め、その他多くのオーケストラにも客演指揮者としても活躍。その頃、転倒で神経を痛め右手で演奏ができなくなり、左手での演奏を始め、自ら作、編曲した曲でリサイタルを行う。そして「ソーサが戻ってきた」と賛美された。過去の日本公演でも彼の演奏は「黄金の左手」と称えられた。現在モントリオール音楽大学教授。http://www3.sympatico.ca/raoul-sosa/

■時間:昼の部 open 13:30 start 14:00/夕方の部 open 17:30 start 18:00
■料金:昼の部 4,000円(ティーセット付)/夕方の部 7,000円(ビュッフェディナー付)
■場所:神戸塩屋 旧グッゲンハイム邸
    JR/山陽『塩屋』駅下車、徒歩5分。
■予約問い合わせ:ボランティアグループ新原
 Tel: 078-707-1484
 FAX: 078-707-1485
 E-mail: volunteer@office-niihara.com
 ※お申し込みの際は、お名前、お電話番号をお知らせください。
 定員になり次第締め切ります。購入されたチケットの払い戻しはできません。

■主催:ボランティアグループ新原
■後援:日加修好80周年記念認定事業/NPO法人日本障害者ピアノ指導者研究会/レストラン・シャトー・アンジェ
[PR]
by shioyagu | 2008-12-25 14:00 | 音楽会
海辺のまち・冬のコンサート
c0156143_11253386.gif


海辺のまち・塩屋のシンボル旧グッゲンハイム邸
築100年を目前にした洋館で同時代に生まれた名曲を聴く

■日時:2008年12月23日(火・祝)14:00 start
■場所:神戸塩屋 旧グッゲンハイム邸
    JR/山陽『塩屋』駅(JR三ノ宮から7駅目)下車、徒歩5分。
    ※駐車場がありませんので、お車での来場はご遠慮ください。
■料金:予約 2,000円 当日 2,500円 小学生以下 1,500円

■予約:umibeconcert@hotmail.co.jp
    Eメールにて名前、連絡先、チケットの種類、枚数をお知らせ下さい。
■お問い合わせ:090-3941-7648(飯山)

■出演■■■■■■■■■■■■

c0156143_15351148.jpg大塚裕紀子 フルート
神戸生まれ。塩屋幼稚園、塩屋小学校、塩屋中学校卒業。
4歳からピアノを習い始め、12歳でフルートと出会う。1995年阪神淡路大震災に被災。生命のはかなさを肌で感じ「一度しかない人生だから大好きな音楽を志そう」と決意。その後、兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て大阪教育大学教育学部教養学科芸術専攻音楽コース卒業。大学4年間、「財団法人ヤマハ音楽振興会」から奨学金を受ける。在学中、KOBE国際学生音楽コンクール優勝、日本フルートコンクールびわ湖(現びわ湖国際フルートコンクール)で入賞を果たすなど数多くの受賞歴を持つ。2004年第11回大阪クラシックデビュタントでリサイタルを催し好評を博す。現在は、フルートの魅力を数多くの方に知っていただくことを目標に掲げ活動している。また、日ノ本学園高等学校音楽科を始め、多くの中学、高校において後進の指導にも力を注いでいる。フィルハーもニック・ウィンズ・大阪(オオサカン)首席奏者。
公式ホームページ:http://www.music-office.jp/yukiko-flute/


c0156143_15352123.jpg河瀬里子 ピアノ
滋賀県立石山高等学校音楽科を経て、相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学卒業演奏会に出演。2000年、ワルシャワでの夏期講習にてR.スメンジャンカ氏のマスタークラスを受講、終了演奏会に出演。これまでに北村則子、冨増久美子、末岡智子、持田智子の各氏に師事。2005年、神戸大学大学院総合人間科学研究か博士前期課程修了。2005年度より2年間、大阪大学大学院文学研究科の音楽学研究室に研究生として在籍。神戸松蔭女子学院大学非常勤講師。
[PR]
by shioyagu | 2008-12-23 14:00 | 音楽会
今月の見学会:2008年12月
c0156143_15562733.jpg


毎月第3木曜日に開催している無料見学会ですが、今月は利用が込み合っているため、第3水曜日の12月17日に行います。ご注意ください。
予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

                       旧グッゲンハイム邸事務局一同

■日時:2008年12月17日(水) 13:00〜16:00(随時)
■料金:無料 (予約不要)
■お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
 TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail: guggenheim2007@gmail.com
 URL: http://www.geocities.jp/shioyag/
[PR]
by shioyagu | 2008-12-17 13:00 | 見学会
c0156143_120052.jpg

築99年の洋館にて
3つの室内楽演奏会
ただ聴くという行為に
静かに耳の調律を合わす

■日時:12月13日(土)open 18:30 start 19:30
■場所:神戸塩屋 旧グッゲンハイム邸
    JR/山陽『塩屋』駅(JR三ノ宮から7駅目)下車、徒歩5分。
    ※駐車場がありませんので、お車での来場はご遠慮ください。
■入場料:前売2,500円
■予約:fujita-yosuke@ee.moo.jp

■主催:藤田陽介音楽展
■協力:旧グッゲンハイム邸事務局 フレイヴァー・オブ・サウンド

■出演■■■■■■■■■■■■

山本精一
音楽家。1958年、兵庫県尼崎市生まれ。1980年代後半よりBoredomsにギタリストとして参加。並行して自身のリーダーバンドである想い出波止場や羅針盤を結成。90年代に入ってからは、電動歯、赤武士、ザ・ハッピー・カウボーイズといったBoredomsのメンバーとの別プロジェクトや、Novo Tono、Rovo、Ya-To-I、Mostといったバンドに参加し、ギタリストとして、あるいはコンポーザーとして中心的な役割を担う。21世紀以降も、TEEM、Para、カオス・ジョッキーなどのプロジェクトを次々と始動。加えて、国内外のミュージシャンとのさまざまなコラボレーション、さらには映画音楽にいたるまで、ソロを含め、多彩な音楽フィールドでジャンル・バスターのごとく活動を展開する。ミニコミやライナーノーツ、音楽誌、文芸誌への寄稿も多く、1999年にはギターマガジン誌に1994年から連載していたエッセイ「ギタバリョー」他を収めた単行本「ギンガ(リットーミュージック)」を上梓。また、自身のCDジャケットのデザイン、イラストも手がけている。

kalco(カルコ) 鈴木ちひろ(ピアノ+うた)吉田省念(ギター+うた)
お互いのマイブームを絶妙にミックスして唄と音に。今回はチェロに黒田誠二郎氏を招いての楽しい演奏です。うれしいな たのしいな カルコ チュアレゾン!
鈴木ちひろ/スズメンバ・吉田省念三日月スープ・渋さ知らず・チボリーなど 鍵盤楽器、ピアノで活動中。
吉田省念/昨日ソロの宅録音源「songs」を発表。吉田省念三日月スープ・the PELONS・コミックなどで活動中。www.yoshidashonen.net


藤田陽介
音楽家。できるだけ1秒を長く、速く走るという事を目標とする。20世紀のクラシック、特に室内楽やジャズ、ミニマル、そして古い芸術家や映画などの刺激を受け、独自の音楽を追求。コンサートでは独りで弾き語り、音源では様々な楽器を自分で演奏する。独特な歌と生楽器、何より音楽に対する姿勢はあくまで個人的に、内なるものとひたすら対時し、沈黙、美しさを見出だす。現在までに1st「芸術家にて」、2008年に2nd「石切と4つのコンチェルト」と2枚のアルバムをFLAVOUR OF SOUNDより発表する。また音楽家として、絵や写真などの作品も手掛け、2007年には、金沢・大阪で藤田陽介作品展を開催。結局、絵でも写真でも詩でも、自分にとっては音楽であるという考えのもと、独自の音楽を自由に走り続けている。
[PR]
by shioyagu | 2008-12-13 19:30 | 音楽会
TubamanShow! CD発売記念ライブ
c0156143_1455360.gif


 二人だけのバンド「チューバマンショー」は、本格派ジャズユーフォニアム奏者の「ユーフォマン」と、現職オーケストラ奏者の「チューバマン」によって2005年春に結成され、関西では何故かNHKテレビ、ラジオに度々登場している。
 チューバ星生まれ、メキシコ育ち、マスクを被った二人の間から聞こえてくるのは、ずばり「グルーヴ」。

■日時:12月12日(金) start 19:00
■場所:神戸塩屋 旧グッゲンハイム邸
    JR/山陽『塩屋』駅(JR三ノ宮から7駅目)下車、徒歩5分。
    ※駐車場がありませんので、お車での来場はご遠慮ください。
■入場料:一般2,000円/中高生1,000円
■お問い合わせ:078-751-6797(ヨシノ)

■出演■■■■■■■■■■■■

Tubaman(チューバマン)
c0156143_1410374.jpg生年月日:不明 性別:男 国籍:不明
「とある筋からの情報によると」東京音楽大学を卒業、1987年、某上方管弦楽団に入団。1989年、アフィニス文化財団の海外研修生として、ノースウェスタン大学レックス・マーティン氏の下で研鑽を積む。現関西フィルハーモニー管弦楽団首席チューバ奏者の吉野竜城氏とは「密接な関係」にあると言われている。


Euphman(ユーフォマン)
c0156143_14111049.jpg生年月日:不明 性別:男 国籍:不明
「とある筋からの情報によると」愛知県立芸術大学卒業。ノーステキサス大学にてジャズを専攻、またユーフォニアムをブライアン・ボーマン氏に師事する。2003年、テキサスで開催されたITEAジャズコンペティションにて優勝。2004年、ブダペストにて開催されたITEC国際ジャズコンクールにて優勝。同じくユーフォニアム奏者である照喜名俊典氏とは「密接な関係」にあるといわれている。



c0156143_14265077.jpg

[PR]
by shioyagu | 2008-12-12 19:00 | 音楽会