カテゴリ:塩屋音楽会( 59 )
美味しいパンにつられてツアー 神戸公演
c0156143_13324368.jpg
c0156143_13325678.jpg


いつも美味しいパンはないかとアンテナをはりめぐらせ、そこに美味しいパンがあると聞けば、出かけずにはいられない、無類のパン好きで繋がった二人、朝日美穂と良原リエに、共通の友人であり、かつ朝日の大学時代の音楽仲間でもある戸田和雅子、同じく共通の友人であり、かつ良原ともユニットを組み、かつ戸田のライブでも演奏するオオニシユウスケが加わり、美味しいパンにつられて、各地を旅する食いしん坊ツアー。

キーボード × 歌 × アコーディオン × 歌 × ギター × 歌 × ギター × ……

パン生地のようにどんな形にも自在に膨らむ美味しいコラボレーションをどうぞお楽しみ下さい。

■日時:2008年11月22日(土)16:00 open 17:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:前売3,000円 当日3,500円(+ドリンク代300円)

■出演者:朝日美穂、戸田和雅子、オオニシユウスケ、良原リエ
■美味しいパンとコーヒーの販売:FARMHOUSE CAFE(神戸・岡本)
■予約とお問い合わせ:デスカルガ info@descarga.nu
[PR]
by shioyagu | 2008-11-22 17:00 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.8 popoとett
c0156143_1902317.jpg
c0156143_1912887.jpg

塩屋音楽会 vol.8 popoとett

■日時:2008年11月14日(金) 18:30 open 19:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:前売 ¥2,000 当日 ¥2,500 学生 ¥1,500 3回券 ¥4,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL + FAX : 078-220-3924
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■予約方法:E-mail、FAX、電話のいずれかにて「名前・連絡先・チケットの種類・枚数」をお知らせください。

■出演者■■■■■■■■■■■■■■

popo(ポポ)
山本信記(trumpet, synth.)喜多村朋太(organ)江崎將史(trumpet, recorder)

トランペット2本とオルガンによる詩的で心揺らぐチェンバー・ロックスティディ・バンド。2004年大原裕追悼ライブの際に3人で演奏したのがきっかけとなりスタート。塩屋在住の山本宅で泊まり込みリハをしてたりもするので、いわば、初のホームでの演奏。気合が入るのかリラックスするのか。


ett(エット)from 名古屋
kei(guitar ex.花電車)西本さゆり(vocal)

vol.2に出演いただいた渓さんが早くもカムバック。カタカナさえもほとんど含まない純日本語詞を、本来の響きや抑揚も大切にしながら演奏する。ガットギターとうた、という編成を基本とし、感傷に流されずに人のこころを捉えるうた作りを目指して精進中。童謡、唱歌や昭和歌謡的アプローチも見せる。コンテンポラリー・俳句ポップス。

旧グッゲンハイム邸住民によるにぎやかしバンドペ・ド・グ(トランペットだけ)による演奏もあり。

[PR]
by shioyagu | 2008-11-14 19:00 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.7 音遊びの会
c0156143_17182538.jpg

塩屋音楽会 vol.7 音遊びの会

昼間に全館と庭を使ってのコンサートです!

■日時:2008年11月9日(日) 13:30 open 14:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:前売 ¥2,000 当日 ¥2,500 学生 ¥1,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL + FAX : 078-220-3924
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■予約方法:E-mail、FAX、電話のいずれかにて「名前・連絡先・チケットの種類・枚数」をお知らせください。

■出演者■■■■■■■■■■■■■■

音遊びの会
総勢30人にもなる大バンド。元々は知的障害者と即興音楽家の出会いとして始まったワークショッププロジェクトも3年も継続すると信頼も団結も入り乱れる? 子供も大人もお父さんもお母さんもやる気も十分かかってこい。東京・京都・大阪・神戸での公演数々は伝説。初期からの参加者である大友良英は叔父貴的存在。今年8月には叔父貴の展覧会を手伝いに山口への遠征も。新しい社会の形の1つが提示出来てるかもしれない。「音の城」「音の海」「音の公演」「音のピクニック」「音の町」「音の運動会」と重ねてきたコンサート、今回は「音の風」! どんな風? 昼間のコンサートです! 必聴、必見。障害者割引あり、お問い合わせください。
[PR]
by shioyagu | 2008-11-09 14:00 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.6 ICHI
c0156143_176154.jpg

神戸の西のはずれの海辺の山のふもとの築99年の洋館のちょっといい音楽。
こんなに早く回を重ねるとは思わなかった塩屋音楽会。
今回も面白い音楽が集まりました。是非お越しください。

塩屋音楽会 vol.6 ICHI

■日時:2008年11月3日(月・祝) 18:30 open 19:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:前売 ¥2,000 当日 ¥2,500 学生 ¥1,500 3回券 ¥4,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL + FAX : 078-220-3924
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■予約方法:E-mail、FAX、電話のいずれかにて「名前・連絡先・チケットの種類・枚数」をお知らせください。

■出演者■■■■■■■■■■■■■■

ICHI(イチ) from 名古屋
スティールパン、木琴、鉄琴、トランペット、リズムボックス、カセットレコーダー、ピアニカ、ヴィヴラフォン、タイプライターetc...。自作の楽器スタンド上にかわいく並べられた数々の楽器や非楽器群を歌い(奇声!?)踊りながら操る1人オーケストラ?大道芸人?名古屋の奇跡とも評されるバンド[のうしんとう]ではダブ担当。音楽活動の他に立体作品雑貨の制作や映像作品も手がけたりと、多岐にわたり活動している。


アリとコラ 森本アリ(いろいろ)コラ・ムリアン(いろいろ)
ゲームボーイや口琴やトランペットや電子楽器、果ては掃除機まで奏でるアリと、最近は歌の教室に通ったりもしている不思議な音楽家コラが何かします。塩屋のよくわからない大きなガイジン2人でコソコソと何やんの?


c0156143_1955698.jpg

旧グッゲンハイム邸住民によるにぎやかしバンド「ペ・ド・グ」(トランペットだけ)による演奏もあり。
[PR]
by shioyagu | 2008-11-03 19:00 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.5 超絶技巧口琴集団がやってくる!
c0156143_16262456.jpg
c0156143_16263696.jpg


サハ共和国、シチリアから、
超絶技巧口琴集団がやってくる!
関西公演は神戸・塩屋だけ!


びょんびょんと摩訶不思議な音がする口琴をあなたは知ってますか? 口琴は金属あるいは木製の小さな小さな、口に当てて奏でる楽器です。楽器は見たことなくても、ビョーン、ビョンって音は映画やアニメの効果音として実はおなじみ。そんな楽しい楽器の実演を見逃すな!

塩屋音楽会 vol.5 超絶技巧口琴集団がやってくる!

■日時:2008年10月16日(木) 18:00 open 19:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:前売 ¥4,000 当日 ¥4,500 学生 ¥3,000

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL + FAX : 078-220-3924
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■予約方法:E-mail、FAX、電話のいずれかにて「名前・連絡先・チケットの種類・枚数」をお知らせください。

■出演者■■■■■■■■■■■■■■

Ayarkhaan アヤルハーン (ロシア・サハ共和国)
超絶技巧のホムス(口琴)、多彩な声などを駆使して、東シベリア・サハの自然を描写する。2002年結成以来、世界各地のワールドミュージック・フェスティヴァルに参加。2004年、第2回世界エスノ・ミュージック・フェスティヴァル「サヤンの環」(クラスノヤルスク)にてグランプリ獲得。2006年、第5回国際口琴大会(オランダ)参加。

●メンバー
アリビナ・ジェグチャリョーヴァ(Albina Degtyaryova):ホムス(口琴)、声
国立ヤクーツク大学言語文学部在学中、イヴァン アレクセイエフの口琴アンサンブル「アルグィス(祝福)」のメンバーとなる。1991年、サハ共和国で開催された第2回国際口琴大会をきっかけに、世界各地で演奏を行う。2000年(日本口琴協会)、2005年(愛知万博)をはじめ、数度に渡り来日。CD「夏が来る」(日本口琴協会)。
ユリヤナ・クリヴォシャープキナ(Yuliyana Krivoshapkina):ホムス(口琴)、声
オリガ・プロコプチュク(Olga Prokopchuk):ホムス(口琴)、声
ウクライナ系サハ人にして口琴の名手。2000年には、日本口琴協会の招聘により、アリビナ、イヴァンらと共に来日。現在は結婚して姓も変わったが、来日当時14歳であった。


Ipercussonici イペルクッソーニチ (イタリア・シチリア)
口琴マランツァーヌ、枠太鼓タンブレッロといったシチリアの民族楽器は、あたかもシチリアの島を覆うエトナ山の溶岩のごとく、このバンドの通奏低音を奏でる。加えて、アフリカの太鼓ジェンベやバラフォンをはじめ、世界中の様々な民族楽器、さらにはエレクトロニクスを使用していながら、その音楽はあくまでもシチリア的土俗的である。歌詞は主としてシチリア方言。時として、イタリア語、英語、スス語(ギニアの部族語)が絡む。ハイパーソニック(超音速)とパーカッション(打楽器)とを掛け合わせたバンド名が示すとおり、「イペルクッソーニチ」が叩き出すのは、古代トリナクリア(3本足のメデューサをシンボルとする、シチリアの古称)から現代に至るシチリア島の全ての音楽的要素を、原初的かつ超現代的なテクスチュアに置き換えた、斬新で衝撃的な、塊としてのリズムの炎だ!

●メンバー
アリス・フェッラーラ (Alice Ferrara):ヴォーカル、パーカッション
カルロ・コンダレッリ(Carlo Condarelli):ドゥムドゥム、ジェンベ、バラフォン
ルカ・レクーペロ(Luca Recupero):マランツァーヌ(口琴)、タンブレッロ(枠太鼓)、エレクトロニクス

[PR]
by shioyagu | 2008-10-16 19:00 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.4 シオヤ・ソロ・シオヤ・デュオ
c0156143_11452351.jpg


地味なのか、いやいや面白いぞ、出演者8人のうち7人が塩屋在住者。
そして個性的な面々です。

塩屋音楽会 vol.4 シオヤ・ソロ・シオヤ・デュオ

■日時:2008年9月26日(金) 18:00 open 19:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:前売 ¥2,000 当日 ¥2,500 学生 ¥1,500 3回券 ¥4,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL + FAX : 078-220-3924
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■予約方法:E-mail、FAX、電話のいずれかにて「名前・連絡先・チケットの種類・枚数」をお知らせください。

■出演者■■■■■■■■■■■■■■

melagukan (ムラグカンと読む)
みやけをしんいち(ソプラノサックスとか)、鈴木勝(バンジョーなど)のバンド。小さなサックスでそれらしい演奏をしない事もあるみやけと、色んな弾き方でバンジョーから多彩な音を呼び出す鈴木の二人で'06年に結成。小さくつぶやいたり、ちょっとくちずさんだり、うたう音。インスト中心なれど、この二人なりのうたのバンド、のつもり。鈴木勝塩屋在住。


aredare あれだれ
坂藤元将(ウクレレと歌)坂藤天将(歌、その他)さかとうもとまさとたかまさ。反前衛的なおちょける兄弟。趣味はアーティストと自称すること。共に塩屋在住。


飯野弥生 Sax, Guitar, Vocal
サックス奏者。リブラフを経て現在では三田村管打団?での演奏。最近ではウリチパン郡のサポートメンバーとして活動中。ソロでは主に歌とギターとピアノを演奏します。今年一年は三田村をお休みして、ソロなどに専念。


吉野竜城 Tuba
1963年横浜生まれの横浜育ち。東京音楽大学卒業。1999年10月より、アフィニス文化財団の海外研修生としてシカゴに一年間留学。その間、ノースウエスタン大学のマスタークラスで行われた「汚い楽器コンテスト」で入賞、同時に行われた「音一発(One-note)コンテスト」ではグランプリを獲得する。クラシックだけでなく、ビッグバンド、ノンジャンルのブラスバンドでも活動している。塩屋在住。


山本信記 Trumpet
vol.2参加。


森本アリ いろいろ
vol.2参加。

[PR]
by shioyagu | 2008-09-26 19:00 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.3 わんわんきゃんきゃん
c0156143_11375551.jpg


東京のテニスコーツとサンフランシスコのディアフーフが塩屋で合体!
これは事件だワン! わんわんきゃんきゃん、それは優しくて力強い音楽。

塩屋音楽会 vol.3 わんわんきゃんきゃん

■日時:2008年9月15日(月・祝) 18:00 open 19:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:前売 ¥2,000 当日 ¥2,500 学生 ¥1,500 3回券 ¥4,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL + FAX : 078-220-3924
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■予約方法:E-mail、FAX、電話のいずれかにて「名前・連絡先・チケットの種類・枚数」をお知らせください。

■出演者■■■■■■■■■■■■■■

oneone  わんわん
ディアフーフのサトミとテニスコーツのさやが結成したバンド。
ファーストアルバム「アオーン AoooO」が10月に発売予定(p-vine)。


cancan  きゃんきゃん
ディアフーフのグレッグとテニスコーツの植野隆司により、
本ツアーのために組まれたスペシャルデュオ。


山路智恵子
from yumbo, テニスコーツでも演奏しています。
このたびは、四国仕込みのうどんを打ちます。

http://www.tenniscoats.com/
http://deerhoof.killrockstars.com/

[PR]
by shioyagu | 2008-09-15 19:00 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.2 シオヤ・セッション
c0156143_1039474.gif


「旧グッゲンハイム邸の塩屋音楽会」神戸の西のはずれ
の海辺の山のふもとの築99年の洋館のちょっといい音楽。 

神戸の西に位置する小さくて妙にローカルな町、塩屋で定期的にコンサートを企画します。海と山と空が近く、漁村、ちっぽけであったかい商店街、丘にへばりつく小道、そして住宅そんな、ちょっとくせのある土地には、やっぱりちょっとくせのある人々が住んでいます。そして、音楽家が多い! その音楽家たちにからめ魅力的なプログラムを組んでいきます。vo.1は8月2日に行われた千野秀一ピアノソロ(fromウィーン)。そして今回のvol.2は、ちょっと濃かったり温かかったりするセッション。

これ以降もvol.3、vol.4と続いていきます。ちなみに、全回、コンサート会場、旧グッゲンハイム邸の裏の長屋の住人によるトランペットだけの超脱力ユニット、ペ・ド・グが華(?)を添えます。ちなみに、旧グッゲンハイム邸のグランドピアノは、昨年惜しまれつつ閉鎖した新世界フェスティバルゲート内・ブリッヂから譲り受けたものです。この機会に塩屋の町の散歩とあわせて、訪れられてみてはいかが。


塩屋音楽会 vol.2 シオヤ・セッション

■日時:2008年9月5日(金) 18:00 open 19:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:前売 ¥2,000 当日 ¥2,500 学生 ¥1,500 3回券 ¥4,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL + FAX : 078-220-3924
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■予約方法:E-mail、FAX、電話のいずれかにて「名前・連絡先・チケットの種類・枚数」をお知らせください。

■出演者■■■■■■■■■■■■■■

 Guitar
97年まで大阪のバンド花電車にギタリストとして在籍、その後4枚のソロCDに加えフェルナンド・カブサッキらとの共演作「十牛図」や、西本さゆり(vo.)とのデュオEttでの3作をリリース。臼井康浩(gt.渋さ知らズ他)とのフリーインプロギターデュオflylineや変拍子プログレ/インプロバンドRYOCHESTRAのメンバーでもある。またHK(放送禁止)歌手アヲヤギツトミとして自作の春歌も弾き語る。Coup(クー)レーベルの中核として他アーティストの作品制作にも携わる。演奏スタイルは常に変化しているが、極力機械に頼らずにライブ演奏することはこの10年間常に心がけている。http://homepage2.nifty.com/g_ust/


ワタンベ Drums + Percussion
トウヤマタケオ楽団や半野喜弘のプロジェクトなど多数で活動する打楽器奏者。自転車で運べるモバイルドラムキットをはじめどんな環境でも演奏できる野性的なプレイに注目。高岡とはパンクバンドBOLSHOIZやインストハードコアデュオBOILERZなど結束。http://homepage2.nifty.com/g_ust/


山本信記 Trumpet
大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsでは、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ)とのチェンバースカバンド「popo」や、西川文章率いる「かきつばた」などのバンドを中心に、ソロ演奏やセッション、コンテンポラリーダンスの音楽製作など幅広く活動。塩屋在住。


口八丁 (高岡大祐+森本アリ)もともとは口琴デュオ、今は原子と電子の原始的ぶつかり合い。

○ 森本アリ いろいろ
極めて雑多に音楽を続けた結果、ゲームボーイ、口琴等はそこそこの評判。奇妙な楽器好き、楽器でないものを楽器にするのも好き。ほっこり系爆裂ブラスバンド「三田村管打団!」(トランペット)、牧歌的ローファイ電子デュオ「口八丁」等多岐に渡って活動中。神戸/塩屋の洋館、旧グッゲンハイム邸、企画/管理。 塩屋在住。http://www.geocities.jp/kumacoopdisc/
○ 高岡大祐 Tuba
国内外を旅する即興tuba奏者。参加している/参加していたバンドは数知れず、年間の演奏回数も数知れず。8年間渋さ知らズに在籍し海外ツアーや国内外のロックフェスなど多数出演して06年脱退。tubaの正規の奏法には全く捕らわれず、自由に音を出す。 tuba自体が身体の一部のように操る。小難しくなりがちな即興演奏をエンターテインメントとして表現できる演奏家である。http://www.dareyanen.com/takaoka/


ペ・ド・グ 全日程のオープニングをつとめます。
c0156143_1115283.jpg「旧グッゲンハイム邸」裏の長屋の住人により結成された、脱力トランペット集団。普段は5人から10人程度で演奏。ライブハウスでの演奏から野外、路上、パーティー、結婚披露宴、あらゆるところに主没する。完全素人で上達しないをモットーとするが技術以外で心を打たれる。原田郁子のニューアルバム「ケモノと魔法」参加。全員塩屋在住。

[PR]
by shioyagu | 2008-09-05 19:00 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.1 千野秀一 ピアノソロ
c0156143_22584654.jpg


塩屋音楽会 vol.1 千野秀一 ピアノソロ

■日時:2008年8月2日(土) 18:00 open 19:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR・山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

■料金:前売 ¥2,000 当日 ¥2,500
    中〜大学生 ¥1,500 介護者/小学生以下 無料
■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL + FAX : 078-220-3924
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com

千野秀一
ピアノ奏者、東京生まれ。10年間ピアノのレッスンを受け、1970年代からこれまでロック、ポピュラー、フリージャズ、即興的、政治的、実験的なさまざまな音楽グループ/セッションに、ピアノ、キーボード、コンピュータ、エレクトロニクス、自作楽器奏者として参加 (1972-80年 Downtown Boogiewoogie Band、81-85年 Wha-ha-ha、83-95年 A-Musik、94-96年 Ground Zero)、商業的または非商業的な舞踊、演劇、映画のために音楽を作っている。即興音楽や現代アートとの交流を重ねるにつれ、90年代以後音そのものを主題とした、コンピュータや非楽器を使ったインスタレーションと演奏を発表して来た。2006-07年、2台ピアノの即興演奏ワークショップとフェスティバル「ピアノ舞踏会」を開催。現在オーストリア、ウィーン在住。http://homepage2.nifty.com/g_ust/

[PR]
by shioyagu | 2008-08-02 19:00 | 塩屋音楽会