カテゴリ:塩屋音楽会( 59 )
千野秀一クインテット
c0156143_12254411.jpg


千野秀一(p)クインテット
(w/楯川陽二郎 ds、稲田誠 b、岩田江as、水谷康久as)


元ダウンタウン・ブギウギ・バンドの千野秀一氏が、長いキャリアのなかで初めてジャズを演奏するために組んだユニット。カーラ・ブレイやモンク、オーネット、そして千野氏の曲を演奏している。

■日時:2009年10月24日(土)19:00 open 19:30 start
 ※2ステージ制、入替なし
■料金:前売2,000円の当日2,500円
■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

■共催:塩屋音楽会
[PR]
by shioyagu | 2009-10-24 19:30 | 塩屋音楽会
サンティアゴ・ラトーレ、マルコス・フェルナンデス
c0156143_17463017.jpg
c0156143_17464031.jpg


サンティアゴ・ラトーレがバルセロナから繊細な風に浮かび、情熱的な音をヨーロッパから日本に捧げる。

バルセロナ在住のミュージシャン、サンティアゴ・ラトーレの初の日本ツアー。サックス、ヴォイス、ラップトップで繊細な、情熱的な音を作り上げる。マルコス・フェルナンデスはフィールドレコーディング及びアコースティック音源やエレクトロニック音源によるインプロヴィゼーション。


■日時:2009年10月23日(金)19:00 open 19:30 start
■料金:予約/当日ともに ¥2,000
■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




サンティアゴ・ラトーレ
サンティアゴ・ラトーレはバルセロナ在住のミュージシャン。サウンドエンジニアでもある。 2005年より自身のプロジェクトである、「循環構造」「包囲するメロディ」「微妙で緻密なテクスチャア」を開始した。トラックにおける緩やかな構築と脱構築には、サックス、アコーディオン、ピアノ、ヴォイス、シンセサイザーの音層が使用されている。デビューアルバム「Órbita 」が、その発現の機会となる。 「Órbita 」のテーマは回転と進化。常に同じ旅だが、絶えず変化している。年を重ねながら、ゆっくりと死んでいく。太陽を回る惑星のように、どのトラックも何度か同じ所に戻って来る。しかし、その度に何かが起きている。そして、1年が過ぎ去っているのだ。
http://www.santiagolatorre.com/
http://www.myspace.com/santiagolatorre

マルコス・フェルナンデス
横浜で生まれたマルコス・フェルナンデスは、カリフォルニアで30年以上、パフォーマー、プロデューサー、キュレイターとして過ごしました。米国、カナダ、メキシコ、香港、日本の各地で、ソロのインプロバイザー、フォノグラファーとして公演し、またパーカッショニスト、サウンドアーティストとしてさまざまなアンサンブル、ダンサー、ビジュアルアーティスト達と共演してきました。フェルナンデスの作品はAccretions、Bake/Staalplaat、Circumvention、IMPRNTBL, Pax、 Pfmentum、Phonography.org、Public Eyesore、Solitary B他から50点以上発表されています。フェルナンデスは、アーティストを主体とするインディーレーベル、Accretionsを共同経営しています。Accretionsは現代の革新的エクスペリメンタリスト達の本拠地となっています。また、南カリフォルニアのクリエイティブな音楽を専門とするTrummerflora Collectiveの創立メンバーです。
http://www.marcosfernandes.com
http://www.soundingthespace.com
http://www.myspace.com/marcosrfernandes
[PR]
by shioyagu | 2009-10-23 19:30 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.15 三田村管打団?
c0156143_1434141.jpg


すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。
満を持しての旧グッゲンハイム邸ワンマン。
ほっこり系爆裂ブラスバンドが吠える!

■日時:2009年10月21日(水)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
■主催:塩屋音楽会




c0156143_1434273.jpg


三田村管打団? (MITAMURAKANDADAN?)

町の祭りから幼稚園まであらゆるところに出没。のんびりと活動している割には、バッファロー・ドーター、レッド・クレオラ、原田郁子と共演。コーネリアス、DCPRGなどと共にイベント出演。2月には2ndアルバム「!!」発売。メンバー17人は関西一円在住、うち3人は塩屋在住。ほおお。

alto sax 飯野弥生 / 澤井まり / 松浦有希子
cl 亀井奈穂子
fl 泉川美和子
tp 平岡新 / 森本アリ
tb 廣田智子 / 不動翔子 / 吉野竜城
tub 河村光司 / 塩田遥
bariton sax 川島有紀子
percs 池田安友子 / 坪内敦
ds 塩入基弘 / 光田臣
[PR]
by shioyagu | 2009-10-21 19:30 | 塩屋音楽会
SOUNDROOM KOBE -AMBIENT WORKS-
急遽決定!

鈴木康文(東京)、KUKNACKE(東京)、CARRE(東京)、KojimTakashi(東京)、竹田大純(東京)、大庭将裕(東京)伊藤文(京都)、 濱地潤一(和歌山)、miku-mari×中川裕貴 (神戸+京都)、ユタカワサキ(参加調整中)


■日時:2009年10月16日(金)open 18:00 start 19:00
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約・当日共に ¥1,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

■主催:Commune Disc
■主催:塩屋音楽会
[PR]
by shioyagu | 2009-10-16 19:00 | 塩屋音楽会
さがゆきとボイラーズ(高岡大祐 / ワタンベ) x 沖至 x 山本信記

東京から幅広い活動で知られる歌手さがゆき、パリ在住トランペッター沖至、大阪は天王寺区から暑くて熱いデュオBOILERZ、地元塩屋のナイスガイ山本信記も登場。個性豊かな各人の演奏や初共演も楽しめる総天然色ライブ。

■日時:2009年10月6日(火) open 19:00 / start 19:30
■料金:予約2,000円 / 当日2,500円
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail: guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。




c0156143_14472855.jpgさがゆき(Voice & Composer)
http://www.aruma.be/index.htm
天空を自在に舞う声~現代の巫女、さがゆき。東京出身。5才にして歌手になることを決意。 言葉を伴う「うた」を歌う歌手であると同時に、言葉の伴わない「声」を楽器としたフリーキーで幻想的な「完全即興」を歌う稀有な存在でもある。

フランス「Jazz in JapanⅥ」、アムステルダム「メシアン記念音楽祭」、インド「Jazzヤトラー音楽祭」、 オランダ「Northnetheland Jazz Festival」、韓国「アートフェスティバル」、等に出演するなど海外での活動も多い。
'09年、高橋悠治作曲「眼の夢」の初演を行う等、様々な現代のアートにも自在に出入りし、その鋭い触角で自己の能力を増幅しつづけている。
主な共演者は、中村八大、北村英治、富樫雅彦、高橋悠治、渋谷 毅、加藤嵩之、潮先郁男、金大煥、姜泰煥,
小室等、花岡詠二、鬼怒無月、フェビアン・レザ・パネ、内橋和久、大友良英、林正樹、白石かずこ、谷川俊太郎、大野一雄、澤井一恵、他。
最近は'04年『SYNAPSE』(TBM)、『Day dream』(ARUMA)、'05年『It's so peaceful』(Maple)、中村八大曲集『See you in a dream』(FMN)、'06年「Kokopelli」1st『Spirit of the forest』(CSNT)、07年「LIVE AT AIRGINE」(フランス・AYLERレコード)、08年渋谷毅、潮先郁男、との「We'll meet again」(CARCO)、09年、ハインツ・ガイザー等との「In ciecles」(AIRGINEレーベル)と続けてアルバムをリリース。
定期的に即興ワークショップも行っている。


c0156143_14473754.jpg沖 至(おき いたる / Tp.Flh.笛.etc.)
1941年兵庫県生れ。高校生時代にプラスバンドでトランベットを始め、近所に南里文雄の親類の人が住んでいたことから、南里文堆から直々に手ほどきを受ける。
デキシーランドスタイルのバンドをスタートにパップバンドを経て、1960年代後半よリフリージャズを始める。
1965年関西から東京へ活動の拠点を移し、 1969年には富樫雅彦、佐藤允彦らの実験的グループ「ESSG」参加し、ヨーロツパ演奏ツア一に同行、帰国後に自己のグループを率いて活動する。
1974年にはパリに移り住み、一時はリヨンに住んでいたが、 1999年12月より再びパリにに転居し、種々のバンド活動、セッションと積極的に活動している。
2000年の帰国ツアーの際にこのCDのユニットを結成し、2001年には「イロハウタ」を発表、以後毎年帰国の際こはこのユニットでツアーを行っている。
近年のリーダー・ アルパムはアラン・シルバー、ソニー・マレー、ミッシェル・ビルツと共演した「パリ往来」 (2001年)を始め、 「アンソロジー パリ・リヨン」(2000年) 「じゃんけんぽん」 (2003年)など。
2004年8月、田村夏樹、藤井郷子等との新宿・ピットインでのライブ「ライヴ/沖至ユニット 」を発表。
http://www.artcom-records.net/itaru_oki.htm


c0156143_14401083.jpgc0156143_14402026.jpgBOILERZ(高岡大祐tuba / ワタンベds)
大阪市天王寺区のアコースティックデュオ。
パンクバンドのリズム隊として始まりその後デュオに発展。
日本各地はもとよりベルギーツアーなども行い国内外のミュージシャンとの共演も多数。
世界を旅するtuba吹き高岡大祐(ex渋さ知らズ)と自転車でも運べる超コンパクト・ドラムを叩くワタンベ(fromトウヤマタケオ楽団)
パンク/ジャズ/民族音楽などを好む二人の熱き蒸気噴出沸騰音楽。

http://www.myspace.com/takaokadaysuke
http://www.bloc.jp/daysuke/
[PR]
by shioyagu | 2009-10-06 19:30 | 塩屋音楽会
出張円盤・秋のレコード寄席 神戸編
c0156143_1022113.jpg

c0156143_10221251.jpg


レコード寄席神戸初上陸!!

円盤の店主、田口が流行歌や自己表現のためのものではない、生活の中で生まれた膨大な数のレコードの世界を紹介するトークイベント。自主制作本「レコード寄席覚え書き」四部作の三、秋編発刊に合わせて、今回は津軽、直島、沖縄、そして世界に散っていった日本人とその子孫たちが制作した土地と血のレコードたち、その世界を中心にレコードを聞いていきます。レコードはかつてこんなにも近くにあり、わたしたちとともに暮らしていたのです。

■日時:2009年10月5日(月)19:00 open 19:30 start
■料金:予約/当日ともに ¥1,000
■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■主催:円盤
■共催:塩屋音楽会
[PR]
by shioyagu | 2009-10-05 19:30 | 塩屋音楽会
ショピン みにまむす(from赤犬) ペ・ド・グ
c0156143_1334880.jpg

c0156143_1332591.jpg

c0156143_133714.jpg


■日時:2009年10月4日(日) open 18:00 / start 19:00
■料金:adv.2,500/door.3,000
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

■予約・問い合わせ(1):旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail: guggenheim2007@gmail.com
■予約・問い合わせ(2):mullen-works (ムッレワークス) 吉成
 mullen-works@hotmail.co.jp
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

■主催:mullen-works(ムッレワークス)
■共催:塩屋音楽会




ショピン
タカハシペチカ(ヒネモス)、野々歩(コケストラ)、田中馨(SAKEROCK)。ショパンをショピンと読み間違えはずかしめを受けた経験をもつ3人が2006年秋頃結成。金輪際ショパンをショピンと読み間違えた人々が はずかしめを受けぬよう出来る限り精力的に活動中。

みにまむす。 
赤犬からやってきた、小さな楽器を小さなスペースでかき鳴らす大道芸的音楽カルテット。カフェ系、オリーブ系、ボーダー系、ロハス系…あらゆる系を乗りこなす。場所は選ばず、半畳あればどこでもオーケー。机をステージに(紡木たく)No マイク Noプラグ Noアンプの3ナイ運動を展開中。結成のきっかけは定かではないが、五年程前、温泉旅館のロビーでお客さんを出迎える為の演奏の営業が初舞台であった。その後、大阪のオシャレスポット堀江界隈のあらゆるカフェ、バー、レストラン等で流しをするスタイルとなりカフェ荒らしと称される。活動は神出鬼没であったが、最近では、道ばた、結婚パーティー、幼稚園、小学校、その他オープニングアクトと幅広く営業中。http://minimamus.com/

ペ・ド・グ
「旧グッゲンハイム邸」裏の長屋の住人により結成された、脱力トランペット集団。最近は6人で演奏。ライブハウスでの演奏から野外、路上、パーティー、結婚披露宴、あらゆるところに出没する。完全素人で上達しないをモットーとするが技術以外で心を打たれる。原田郁子のアルバム『ケモノと魔法』にも参加する無国籍バンドです。
[PR]
by shioyagu | 2009-10-04 19:00 | 塩屋音楽会
旧グッゲンハイム邸 塩屋音楽会共催企画(2009.10)
c0156143_14114322.jpg


神戸の西のはずれの海辺の洋館のちょっとかわった音楽会。今月は盛りだくさん。

4 (日) ショピン みにまむす(from赤犬) ペ・ド・グ boojil
open 18:00 start 19:00 / 予約¥2,500 当日¥3,000(共に1drink付き)
おもちゃでやさしくファニーでファンキーでデタラメな音楽を集めてみました。いやしはいやよ。

5 (月) 出張円盤、秋のレコード寄席 神戸編
open 19:00 start 19:30 予約・当日共¥1,000
東京、高円寺「円盤」店主、田口史人による、生活の中で生まれた膨大な数のレコードの世界を紹介するトークイベント。

6 (火) さがゆきとボイラーズ(高岡大祐 / ワタンベ) x 沖至 x 山本信記
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,500
東京から幅広い活動で知られる歌手さがゆき、パリ在住トランペッター沖至、大阪天王寺区から暑くて熱いデュオ地元塩屋のナイスガイ山本信記も登場。個性豊かな各人の演奏や初共演も楽しめる総天然色ライブ。

21 (水) 塩屋音楽会 vol.15 三田村管打団?
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,500
すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。満を持しての旧グッゲンハイム邸ワンマン。ほっこり系爆裂ブラスバンドが吠える! 

23 (金) サンチャゴ・ラトーレ、マルコス・フェルナンデス
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日共¥2000 
バルセロナ在住の構築と脱構築を試みる音楽家に、空間を奏でるインプロヴァイザーがどう絡むのか。

24 (土) 千野秀一クインテット
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,500
(千野秀一 p 楯川陽二郎ds 稲田誠 b 岩田江 alto sax 水谷康久 alto sax)
ベルリンより再び見参!今回はサックス隊を率いての高速ジャズ。スタンダードの刺激的解釈は必聴。

25 (日) ハコニワ
open 19:00 start 19:30 / 一般¥1,500 学生¥1,000
(廣田智子 tb 平岡新 flugelhorn 泉川美和子 p ) from 三田村管打団?
いい曲マニア選曲による、甘くスリリングな演奏をお送りします。

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

JR/山陽電鉄塩屋駅より徒歩5分。
大阪より電車で40分三宮より電車で17分。
駐車場はありません。
[PR]
by shioyagu | 2009-10-01 00:00 | 塩屋音楽会
ブレス・パッセージ2009 火の路
c0156143_14384397.jpg


姜泰煥(alto sax)
高橋悠治(piano)
大友良英(guitar)
田中泯(dance)


変らないもの、それは変ろうとする意志
妙なる調べは、空と水打つところ、時に迦陵頻伽となって蒼穹を駆け、
時に竜神となって海原を走る。
幾度か接近遭遇を繰り返して遂に実現した、世界の異形の達人たちの出会い。
身体と音を意識化して、もう一度その五体に種を植え付けようとする、
探求者たちの新たな旅です。

■日時:2009年9月23日(水・祝)open 17:00 start 18:00
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥4,300 当日 ¥4,800

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

■企画制作・総合問合先:ビグトリィ
 Tel:03-3419-6261 / Fax:03-3419-6848
 E-mail:bigtory@mba.ocn.ne.jp
 http://www21.ocn.ne.jp/~bigtory/
■共催:塩屋音楽会
[PR]
by shioyagu | 2009-09-23 18:00 | 塩屋音楽会
The Thing + 大友良英
c0156143_1216286.jpg


欧州最強にして最速のフリージャズ・トリオ、The Thing待望の来日公演。
昨年欧州ツアーを慣行、アルバム発売を間近に控えたThe Thingと大友良英の、
新たなコンビネーションによる現在進行形のフリージャズ。

ソニック・ユース、ジム・オルーク関連のコラボでも素晴らしいブロウを披露するスウェーデンのサックス奏者、マッツ・グスタフソン。ノルウェーが世界に誇る超絶ドラマー、ポール・ニルセン・ラブ。ブッゲ・ヴェッセルトフトのベーシストとしてもお馴染みのインゲブリクト・ホーケル・フラーテンによる世界最強のフリージャズ・トリオ、The Thing。ケン・ヴァンダーマーク、ジム・オルーク、サーストン・ムーア等との異種格闘を経て、昨年からは大友良英との新たなコンビネーションを展開。アルバム発売を控えての待望のアジア・ツアーです。

■日時:2009年9月12日(土) open 19:00 / start 19:30
■料金:adv.2,500/door.3,000
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail: guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
[PR]
by shioyagu | 2009-09-12 19:30 | 塩屋音楽会