カテゴリ:音楽会( 19 )
カイル・ヴィンセント ライヴ・イベント
c0156143_125404.jpg


珠玉のメロディーを紡ぎ出すシンガー・ソングライターのカイル・ヴィンセントが、通算3回目の来日を果たします。

80年代に結成していたバンド「キャンディー」のイメージが強いため、カイル・ヴィンセントと言えばパワー・ポッパーとして語られることが多いのですが、彼には環境問題や平和を訴えるアーティストという一面もあります。

初来日時の広島では、体験談を聞きたいというカイル自身の強い希望により被爆者さんとお会いすることになり、約2時間にわたって講演と質疑応答の形でお話を聞きました。この時に、カイルがヒロシマに捧げる曲として作って来た曲が「Petals of Peace(平和の花びら)」です。また、来日終了後には、カイルは日本への強い想いを歌った美しいバラード曲「Sakura Lullaby(夢見草の詩)」を作りました。

今回のライヴ・イベントは、数曲でコーラス等のサポートが入る予定ですが、基本的にはカイルによるギターとピアノの弾き語り形式のライヴとなります。カイルは、新曲や懐かしい曲を織り交ぜて、多彩な唄の世界を聴かせてくれることと思います。

カイルの書くメロディーは本当に美しくてエレガントです。ひとりでも多くのみなさまに、カイルの音楽に触れてほしいと願っています。

■日時:2009年11月23日(月・祝)open 14:00 start 14:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:当日券 ¥3,000(前売およびチケットの予約はありません)

■問い合わせ:KV招聘委員会(kvhr0327@yahoo.co.jp
 ファン・ブログ(来日情報):http://ameblo.jp/fiorejapan/
 *会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
■ライヴ当日連絡先:旧グッゲンハイム邸事務局(078-220-3924)

※ カイル・ヴィンセント本人の意向により、当日は禁煙となります。




カイル・ヴィンセント プロフィール

c0156143_17314032.jpg2月12日、カリフォルニア州バークレー生まれ。4人兄弟の末っ子。菜食主義者であり、環境保護、動物愛護、平和を訴えるシンガー・ソングライター。現在は、マサチューセッツ州Amherstを拠点に活動中。

8歳でアルトサックスを手にし、学区のジャズバンドに参加。10代は、パンクバンドのベーシストとして活動。

80年代に入り、高校の同級生とポップグループ"CANDY"を結成。CANDYは、アルバム"Whatever Happened To Fun..."を発表し、リック・スプリングフィールドの前座でツアーを行う。メンバーのうちのひとりは、のちにGuns'n Rosesに参加するギルビー・クラーク。

CANDYの解散後、1992年にソロ・アーティストとしてRCAと契約。1993年、アルバム"A Night Like This" (原題Trust)を収録し、プローモーションを兼ねてバリー・マニローのツアーにオープニングアクトとして参加。バリー・マニローは、カイルを"One of the best singer-songwriters to come along since the heyday of Tin Pan Alley"と絶賛。残念ながら、アルバム"A Night Like This"はアメリカでは、未発売に終わる。(日本では、後にAirmail Recordingsからリリース)

1996年にHollywood Recordsと契約し、1997年にCarportレーベルからデビューアルバム"Kyle Vincent"を発表。デビューシングルである"Wake Me Up"は、ビルボードのHot AC R&Rチャートで第18位を獲得するスマッシュヒットとなる。

1999年、自らのレーベルであるSongTree Recordを設立。セカンドアルバム"Wow & Flutter"を発表。

2001年、テロ犠牲者への追悼曲「5000Heroes」発表。追悼アルバム「Heroes Among Us」に収録される。

2002年、サードアルバム"Solitary Road"を発表。

2004年12月、"Don't You Know"をリリース。(正式リリースは、2005年2月)

2005年11月、最新作"Gathering Dust - Rare And Unreleased Vo.2"をリリース。

2006年3月、熱烈な日本のファンの支援を受けて来日。大阪・京都・東京・広島でファン・イベントを行う。

2006年12月、初DVD"LIVE! (& UNLIVE TOO)"をリリース。日本での映像も収録される。

2007年9月、幻のファーストアルバム"Trust"が、ヨーロッパで正式リイシュー。

2007年9月、イアン・ミッチェルのBCRにリードシンガーとして加入。ソロ活動と平行して、各種ライヴイベントで演奏活動を行った。

2008年11月、関西と広島のファンの支援で再来日。数回のライヴ・イベントを行う。来日に際し、来日記念マキシCDR "Sakura Lullaby"をリリース。     

2009年2月 現時点での最新アルバム"Where You Are"をリリース。このアルバムには、ヒロシマに捧げられた曲「Petals Of Peace」、日本のファンへの思いを綴った「Sakura Lullaby」が収録されている。

2009年11月、ファンの招聘で、みたび来日。3回のライヴ・イベントを行う予定。   
[PR]
by shioyagu | 2009-11-23 14:30 | 音楽会
神戸国際芸術祭2009〈特別企画〉旧グッゲンハイム邸 サロン・コンサート
c0156143_1682815.jpg

c0156143_1683964.jpg


神戸でいちばん海に近い場所・塩屋。目の前には明石海峡を隔てて淡路島を望む絶景が広がっています。その山側に佇む異人館・旧グッゲンハイム邸。約100 年前に建てられ、神戸の移り変わりを見守ってきました。この旧グッゲンハイム邸において、神戸国際芸術祭で神戸に滞在中の演奏家たちが、サロン・コンサートを行います。

すてきな音楽と、ちょっと幸せになるたべものをご用意しております。
終演後には、演奏家たちとの歓談をお楽しみください。
皆様のお越しをお待ちしております。

■日時:2009年10月9日(金)
     1席目【コンサート:15:00-16:00 / 茶話会:16:00-17:00】
     2席目【コンサート:19:00-20:00 / 軽食会:20:00-21:00】
■料金:1席目 4,000 円(40席限定) / 2席目 5,000 円(40席限定)
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

■主催・申し込み・問合わせ:
 〒657-8501 神戸市灘区鶴甲1-2-1 神戸大学大学院国際文化学研究科
 異文化研究交流センター内 神戸国際芸術祭運営事務局
 TEL/FAX:078-803-7650
 Email:info@kobemusicfestival.net
■申し込み方法:
 電話・FAX・Email にてご参加をご希望のお時間、チケットの枚数、お名前、
 ご住所、お電話番号を明記の上、お申し込みください。チケットと郵便
 振込用紙をお送りします。ご確認の上、チケット代金と送料(80 円)を
 お振込ください。
 *一旦お申し込みされたチケットは払い戻し出来かねますので、あらかじめご了承ください。
 *振込手数料はご負担ください。




出演
川田知子(ヴァイオリン)ダイアナ・ケトラー(ピアノ)ヒェン・ハレヴィ(クラリネット)アレクサンダー・シトコヴェツキー(ヴァイオリン)ラズヴァン・ポポヴィッチ(ヴィオラ)遠藤真理(チェロ / 2席目のみ)三浦友理枝(ピアノ / 2席目のみ)

演奏曲目:
ヘンデル/ ハルヴォルセン: パッサカリア
モーツァルト: 二重奏曲 ト長調K.423
その他の曲は当日のおたのしみです。

FOOD:ロシアン宇宙カフェ「イクラ食堂」
[PR]
by shioyagu | 2009-10-09 15:00 | 音楽会
彩"irodori"サロンコンサート
c0156143_12423084.jpg


塩屋在住ピアニスト・高石香さんによるクラシックコンサート。
同じ兵庫県立西宮高校音楽科・東京藝術大学出身で、
学生時代からたびたび共演されている川瀬礼実子さんとのデュオです。

■日時:2009年8月29日(土)開場18:00 開演19:00(終演予定20:30)
■出演:高石香/川瀬礼実子
■料金:予約2000円/当日2500円
 ※70名限定・全席自由(椅子席)

■ご予約・お問い合わせ:COLORS MOTOKO 阪井元子
 Tel: 090-3652-6821
 E-mail: colors@cj.pepper.jp




高石香
東京藝術大学大学院修了後、イタリアに留学。数々の国際コンクールに入賞。現在は、神戸を中心に演奏活動を行いながら後進に指導にも力を注いでいる。ヤマハマスタークラス講師。

川瀬礼実子
神戸生まれ。幅広いジャンルの音楽を優しい音色で奏でる、癒し系フルート奏者。関西を中心に、自由に演奏を続けるかたわら、講師としても活動中。
[PR]
by shioyagu | 2009-08-29 19:00 | 音楽会
海辺のまち 夏のコンサート
c0156143_12582272.jpg


旧グッゲンハイム邸 築100年記念

ハイドン/弦楽四重奏曲ト短調作品74の3 「騎士」
ショスタコーヴィチ/2つの小品 ほか

ヴァイオリン 角田博之
ヴァイオリン 里屋幸
ヴィオラ 若松芳
チェロ 江口陽子

■日時:2009年8月2日(日)14:30 start
■場所:神戸塩屋 旧グッゲンハイム邸
    JR/山陽『塩屋』駅(JR三ノ宮から7駅目)下車、徒歩5分。
    ※駐車場がありませんので、お車での来場はご遠慮ください。
■料金:予約 2,000円 当日 2,500円 20歳以下、65歳以上 1,000円

■予約:umibeconcert@hotmail.co.jp または TEL/FAX 078-751-6376
    お名前、連絡先、チケットの種類、枚数をお知らせ下さい。
■お問い合わせ:090-3941-7648(飯山)
[PR]
by shioyagu | 2009-08-02 14:30 | 音楽会
高鈴 3rd Album「ヒビノウタ」Release Tour in KOBE
c0156143_15495442.jpg


■日時:2009年5月4日(月)open 15:00 start 16:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:adv.3,000yen / door.3,500yen (ドリンク代別途)

■お問い合わせ&チケット予約販売:
 Gastro Pub SPARK  078-242-7805
 maja http://majablog.blog106.fc2.com/
■予約:
 info@speaklouder.jp
※件名に[5/4神戸ライブ予約]と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き、上記メールアドレスにお申し込み下さい。 折り返しご返信申し上げます。

■出演者■■■■■■■■■■

c0156143_1642103.jpg

高鈴
心を掻きむしるように、時には子供を寝かしつけるように、親に甘える子供のように、様々な表情で胸に一直線に飛んでくる山本高稲(Vo)の歌声。繊細で、その指使いが、コードワークが聴く者の心を和らげ、優しい気持ちにさせてしまう山口彰久(G)のギター。1998年京都にて結成。その後、京都を中心に活動の場を広げる。『鈴のように繊細で日本的な響きを大切にしたい』との思いからユニット名を“高鈴”(コウリン)と命名。2003年Sony Music Recordsよりメジャーデビュー。シングル1枚、ミニアルバム2枚、フルアルバム2枚をリリース。時代の波をすり抜け、遠く遠くいつまでも人の心で鳴り響く音楽がここにあります。 http://www.sweet.jp/callin/

c0156143_16424223.jpg

トウヤマタケオ
音楽家。作曲家。他のものに置き換えられない"純粋な音楽"をテーマに活動を続ける。2002年よりトリオ(ピアノ、チェロ、マリンバ)でのライブを始める。ビートに頼らない曲作りは「子供が遊んでいるよう」と評される。2003年よりトリオと平行して管弦楽器やパーカッションを加えたトウヤマタケオ楽団も活動を開始。より色彩豊かで立体的な音空間を提供している。現在までに4枚のアルバムをリリース。アルバム"hello88"はドイツのカラオケカルクレーベルからもリリースされている。最近はピアノソロでの活動も多い。mama!milk、SAKEROCK、EGO- WRAPPIN'、オグルスノリヒデなどの録音にも参加している。主なライブサポートはmama!milk、生駒祐子、高木正勝など。2007年11月1日にはトウヤマタケオ楽団の新作アルバム"slow jesus slow venus"をリリースした。http://www.takeotoyama.info/

c0156143_16433350.jpg

PoPoyans
2005年、音楽制作をしてきたcheruと映像制作をしてきたnonchanが美大で出会う。nonchan監督による自主映画の音楽を作るために2人でPoPoyansを結成。2007年3月、自宅のホームオーディオで一発録りされた自主制作音源「おやすみ前のあなたに」を発表。ライヴ活動を開始。清らかな歌声、チャーミングなパフォーマンス、映像を導入したライヴが噂を呼ぶ。2007年12月、フィールドレコーディングにも挑戦した2枚目の自主音源「こわくない森」を発表。噂を聞いた鈴木惣一朗氏がプロデュースを引き受け12月よりレコーディングを開始。2008年1月、細野晴臣氏が音楽監督を務めた映画「グーグーだって猫である」のサウンドトラックにコーラスで参加。2008年7月9日、ファーストアルバム「祝日」を発売。鈴木惣一朗氏率いる音楽家集団 World Standard にもコーラスで参加している。http://popoyans.com/

c0156143_16435140.jpg

Aaron Jerome
ケニア出身、インド系のバックグラウンドを持つロンドン在住のプロデューサー、ミュージシャン、DJ。人気レーベル<BBE>が即サイン、今年リリースされたデビューアルバム「Time To Rearrange」は、ジャイルズ・ピーターソンが「Worldwide」でヘヴィ・プレイ。Zero 7のヴォーカリストでお馴染みのヴォーカリストMozezをフィーチャーしたTerry Callierの名曲カバーチューン「Dancing Girl」をはじめ、Flying LotusにもフューチャーされていたAndreya Trianaや、<Tru Thoughts>でお馴染みBellerucheの歌姫Kathrin DeBoer、BonoboやRadio Citizenとの共演で知られるBajika等、多彩なヴォーカリスト/ラッパーが参加。AARON JEROMEの幅広いセンスとプロダクション・スキルが遺憾なく発揮された傑作となった。また、Nicol Willisの”Feelin' Free”やからリリースされたPete Rodriguesのクラッシックチューン「I Like it Like That」をアフロ・ブレークビーツにリミックスにするなど、リミキサーとしても活躍中。http://aaronjerome.podomatic.com/
[PR]
by shioyagu | 2009-05-04 16:30 | 音楽会
築100年の洋館で おいしいランチと音楽と…
c0156143_16313959.jpg


◆日時:2009年4月26日(日)11:00 open 12:00 start
◆会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
◆料金:本格ドイツランチとのセット ¥3,300(¥1,500)
    ランチ無し ¥2,500(¥1,000)
 ※()小学生以下の価格。
 ※別途ドイツビールもご用意しています。
 ※ランチセットは4/24(金)までのご予約に限ります。

◆予約・問い合わせ:
 Tel: 090-7789-3566(真鍋)
 E-mail: mail@kanmanabe.com

◆出演:chi ja(うた)オオニシユウスケ(ギター)
[PR]
by shioyagu | 2009-04-26 12:00 | 音楽会
TUBAMANSHOW
c0156143_12294480.jpg


チューバ星生まれ、メキシコ育ち
マスクを被った二人の間から聞こえてくるのは、
ずばり「グルーヴ」。

◆日時:2009年4月1日 15:00 open 15:30 start/19:00open 19:30 start(2回公演)
◆料金:【昼】中高生 ¥500 大学生・一般 ¥1,000
    【夜】中高生 ¥1,000 大学生・一般 ¥2,000
◆予約・問合せ:078-751-6797(ヨシノ)
◆会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

二人だけのバンド「チューバマンショー」は、本格派ジャズユーフォニアム奏者の「ユーフォマン」と、現職オーケストラ奏者の「チューバマン」によって2005年春に結成され、関西では何故かNHKテレビ、ラジオに度々登場し、この秋封切りの映画「悪夢のエレベーター」(主演・内野聖陽)にも音楽で参加している。

Tubaman(チューバマン)
生年月日:不明 性別:男 国籍:不明
「とある筋からの情報によると」東京音楽大学を卒業、1987年、関西某管弦楽団に入団。1989年、アフィニス文化財団の海外研修生として、ノースウェスタン大学レックス・マーティン氏の下で研鑽を積む。塩屋在住で現関西フィルハーモニー管弦楽団首席チューバ奏者の吉野竜城氏とは「密接な関係」にあると言われている。

Euphman(ユーフォマン) 
生年月日:不明 性別:男 国籍:不明
「とある筋からの情報によると」愛知県立芸術大学卒業。ノーステキサス大学にてジャズを専攻、またユーフォニアムをブライアン・ボーマン氏に師事する。2003年、テキサスで開催されたITEAジャズコンペティションにて優勝。2004年、ブダペストにて開催されたITEC国際ジャズコンクールにて優勝。同じくユーフォニアム奏者である照喜名俊典氏とは「密接な関係」にあるといわれている。
[PR]
by shioyagu | 2009-04-01 15:30 | 音楽会
海辺のまち・春のコンサート
c0156143_17264024.jpg


旧グッゲンハイム邸 築100年
貴志康一生誕100年
メンデルスゾーン生誕200年 記念



貴志康一:竹取物語
メンデルスゾーン:ピアノトリオ1番 ニ短調op.49
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 BWV.1007


■日時:2009年3月15日(日)14:00 start
■場所:神戸塩屋 旧グッゲンハイム邸
    JR/山陽『塩屋』駅(JR三ノ宮から7駅目)下車、徒歩5分。
    ※駐車場がありませんので、お車での来場はご遠慮ください。
■料金:予約 2,000円 当日 2,500円 小学生以下 1,500円

■予約:umibeconcert@hotmail.co.jp または FAX 078-751-6376
    お名前、連絡先、チケットの種類、枚数をお知らせ下さい。
■お問い合わせ:090-3941-7648(飯山)


■出演■■■■■■■■■■■■


c0156143_17361249.jpgc0156143_17362988.jpgc0156143_17363647.jpg







ピアノ 石川 栄里子      ヴァイオリン 田中 佑子      チェロ 中島 紗里
[PR]
by shioyagu | 2009-03-15 14:00 | 音楽会
早春 潮騒 コンサート
c0156143_15211276.jpg


穏やかな海青い海。生まれたばかりの波がやわらかな陽射しにつつまれキラキラと光っている。まだ風は詰めたいけれど約束通り南の国より「春」と言うプレゼントが届く頃でもある。塩屋異人館旧グッゲンハイム邸での手作りコンサート、懐かしいあの時あの頃の歌を心こめて歌います。応援して下さいね!皆さまのご来場心よりお待ち申し上げております。 ー春浅き日に 厚地千恵子ー

◆日 時:2009年2月22日(日) 13:30 open 14:00 start
◆場 所:神戸塩屋 旧グッゲンハイム邸
    JR/山陽『塩屋』駅(JR三ノ宮から7駅目)下車、徒歩5分。
    ※駐車場がありませんので、お車での来場はご遠慮ください。
◆入場料:2,000円(紅茶・お菓子)
◆ご予約:090-3489-9963(厚地)090-4039-6169(多賀)まで

うた:厚地千恵子(ソプラノ)
伴奏:多賀みずほ(ピアノ)
ゲスト:橋元京子(小2・バイオリン)

■■プログラム■■■■■■■■■■

早春賦・赤い靴・朧月夜・さくら・浜辺の歌・浜千鳥・むこうむこう・月見草の花・出船・花の街・さくら貝の歌・初恋・荒城の月・あこがれの郵便馬車・春の小川・みどりのそよ風・風が運ぶもの・慕情・ソルヴェイグの歌・春への憧れ・やさしき愛の歌・ラ・パロマ・カタリカタリ

ラストはみんなで
みかんの花咲く丘・哀しみのソレアード・夕やけ小やけ
(当日多少変更する場合がございます)
[PR]
by shioyagu | 2009-02-22 14:00 | 音楽会
鈴木祥子SHO-CO-SONGS collection2 発売記念ツアー
c0156143_1111923.jpg

          photo by HIDEKAZU MAIYAMA



鈴木祥子SHO-CO-SONGS collection2 発売記念ツアー
“砂時計とラジオ、そしてピアノ”


◆日時:2009年2月14日(土) open 17:00 start 18:00
◆料金:前売4,700円 当日5,000円
◆会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

◆予約方法(12/27より予約開始):
p-hour@leto.eonet.ne.jpまで、件名を「鈴木祥子公演予約」として、お名前、公演場所、電話番号、ご希望チケット枚数をお知らせください。メール受信後数日以内に、受付確認と詳細メールをお送りします。定員を超えるお申し込みがあった場合は、先着順となります。また入場整理番号は抽選となります。あらかじめご了承ください。

◆お問合せ:
鈴木祥子オフィシャルウェブサイト
http://syokosuzuki.sakura.ne.jp/
[PR]
by shioyagu | 2009-02-14 18:00 | 音楽会