ミン・シャオフェン / 田中悠美子 / カール・ストーン TRIO
c0156143_1555843.jpg


NY在住の中国人琵琶(ピパ)奏者ミン・シャオフェンと、義太夫三味線奏者の田中悠美子。伝統楽器を操りつつ、その枠を大きく超えて世界的に活躍する2人に、現代コンピューター音楽の先駆者であるカール・ストーンを加えたスペシャル・トリオによる日本ツアー。ストーンがこのトリオの為に作曲したインタラクティヴ・ピース“LAUBURU”の日本初演をはじめ、ミンとストーンのデュオ・プロジェクト“ACID KARAOKE”、ソロ/デュオ/トリオによるインプロヴィゼーションなど、多彩なプログラムをお届けします。

■日時:2009年11月28日(土)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,500 当日 ¥3,000

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

■共催:塩屋音楽会





c0156143_15443112.jpgミン・シャオフェン (閔小芬/Min Xiao-Fen):琵琶(pipa), vocal
二千年を超える中国琵琶音楽の伝統を継承し、現代に新たな可能性を切り開く驚異的ソロ・パフォーマー。琵琶奏者であった父に師事、中国の琵琶演奏全国大会などで優勝し、中国随一の名手として政府が主催するワールド・ツアーに参加。上海シンフォニーや南京ナショナル・ミュージック・オーケストラなどのメンバーとして活動した後、1992年にニューヨークに渡り、ブルックリン・フィル、NYシティ・オペラ、NYニューミュージック・コンソート、サンフランシスコ・オペラ・シンフォニー、シカゴ・コンテンポラリー・プレイヤーズ、サンディエゴ・シンフォニーなど多数のアンサンブルに参加。一方で、デレク・ベイリー、ジョン・ゾーン、ネッド・ローゼンバーグ、ランディ・ウェストン、マーク・ドレッサー、スーシー・イバーラ、ジョージ・ルイス、ワダダ・レオ・スミスなどのインプロヴァイザーやジャズ・ミュージシャンとも共演、フィリップ・グラスのチェンバー・オペラ “The Sound of a Voice”、“Hotel of Dreams”への出演など、多方面で活躍している。96年にリリースされた彼女の作品『The Moon Rising』は、BBC Music Magazine誌によりその年のベストCDに選ばれている。


c0156143_15444915.jpg田中悠美子 (たなか・ゆみこ):太棹三味線, vocal
東京芸術大学音楽学部楽理科、同大学院で音楽学を専攻。在学中、義太夫三味線の音色に惹かれ、文楽の人間国宝、故・野澤錦糸に義太夫三味線を、女流義太夫の人間国宝、竹本駒之助に義太夫節の語りを師事。鶴澤悠美の名前で17年間女流義太夫の三味線弾きとして活動し、1990年度芸術選奨文部大臣新人賞(音楽部門)受賞。現在、現代音楽作品の演奏、ニューミュージックのフィールドにおける即興演奏、音楽劇におけるパフォーマンス、ダンスとのコラボレーション、コントアーティストとの共演など、実験的な表現活動を通して三味線や日本の声の可能性を検証中。ドイツの作曲家ハイナー・ゲッベルス演出による音楽劇 “Hashirigaki”の世界ツアー(2000~08)におけるパフォーマンスは、The GuardianやNew York Times誌で好評を得た。また04年、ニューヨークの人形アーティスト、バジル・ツイストが制作した舞台作品”“Dogugaeshi”では音楽構成および演奏を行い,同作品は多数の賞を受賞。04年春、ソロCD『tayutauta』をリリース。09年に義太夫節保存会会員として重要無形文化財総合認定者となる。


c0156143_15461230.jpgカール・ストーン (Carl Stone):laptop, composition
現在のコンピューターミュージックの先駆者の一人であり、Village Voice誌は「サンプリングの王者」「現在のアメリカで最も優れた作曲家の一人」と賞賛している。ロサンジェルス生まれ、現在は米国と日本を拠点に活躍している。カリフォルニア芸術大学で、モートン・スボトニックとジェームス・テニーに師事し、 1972年からエレクトロアコースティックミュージックの作曲を始めて頭角を顕し、86年からライヴパフォーマンスでコンピューターを使用している。その作品は、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、南米、北東アフリカなどで演奏されている。演奏活動の他に作曲も行い、現在は中京大学情報理工学科部の教授も務めている。
[PR]
by shioyagu | 2009-11-28 19:30 | 塩屋音楽会
<< 旧グッゲンハイム邸 塩屋音楽会... mocafly の MACRO... >>