さがゆきとボイラーズ(高岡大祐 / ワタンベ) x 沖至 x 山本信記

東京から幅広い活動で知られる歌手さがゆき、パリ在住トランペッター沖至、大阪は天王寺区から暑くて熱いデュオBOILERZ、地元塩屋のナイスガイ山本信記も登場。個性豊かな各人の演奏や初共演も楽しめる総天然色ライブ。

■日時:2009年10月6日(火) open 19:00 / start 19:30
■料金:予約2,000円 / 当日2,500円
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail: guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。




c0156143_14472855.jpgさがゆき(Voice & Composer)
http://www.aruma.be/index.htm
天空を自在に舞う声~現代の巫女、さがゆき。東京出身。5才にして歌手になることを決意。 言葉を伴う「うた」を歌う歌手であると同時に、言葉の伴わない「声」を楽器としたフリーキーで幻想的な「完全即興」を歌う稀有な存在でもある。

フランス「Jazz in JapanⅥ」、アムステルダム「メシアン記念音楽祭」、インド「Jazzヤトラー音楽祭」、 オランダ「Northnetheland Jazz Festival」、韓国「アートフェスティバル」、等に出演するなど海外での活動も多い。
'09年、高橋悠治作曲「眼の夢」の初演を行う等、様々な現代のアートにも自在に出入りし、その鋭い触角で自己の能力を増幅しつづけている。
主な共演者は、中村八大、北村英治、富樫雅彦、高橋悠治、渋谷 毅、加藤嵩之、潮先郁男、金大煥、姜泰煥,
小室等、花岡詠二、鬼怒無月、フェビアン・レザ・パネ、内橋和久、大友良英、林正樹、白石かずこ、谷川俊太郎、大野一雄、澤井一恵、他。
最近は'04年『SYNAPSE』(TBM)、『Day dream』(ARUMA)、'05年『It's so peaceful』(Maple)、中村八大曲集『See you in a dream』(FMN)、'06年「Kokopelli」1st『Spirit of the forest』(CSNT)、07年「LIVE AT AIRGINE」(フランス・AYLERレコード)、08年渋谷毅、潮先郁男、との「We'll meet again」(CARCO)、09年、ハインツ・ガイザー等との「In ciecles」(AIRGINEレーベル)と続けてアルバムをリリース。
定期的に即興ワークショップも行っている。


c0156143_14473754.jpg沖 至(おき いたる / Tp.Flh.笛.etc.)
1941年兵庫県生れ。高校生時代にプラスバンドでトランベットを始め、近所に南里文雄の親類の人が住んでいたことから、南里文堆から直々に手ほどきを受ける。
デキシーランドスタイルのバンドをスタートにパップバンドを経て、1960年代後半よリフリージャズを始める。
1965年関西から東京へ活動の拠点を移し、 1969年には富樫雅彦、佐藤允彦らの実験的グループ「ESSG」参加し、ヨーロツパ演奏ツア一に同行、帰国後に自己のグループを率いて活動する。
1974年にはパリに移り住み、一時はリヨンに住んでいたが、 1999年12月より再びパリにに転居し、種々のバンド活動、セッションと積極的に活動している。
2000年の帰国ツアーの際にこのCDのユニットを結成し、2001年には「イロハウタ」を発表、以後毎年帰国の際こはこのユニットでツアーを行っている。
近年のリーダー・ アルパムはアラン・シルバー、ソニー・マレー、ミッシェル・ビルツと共演した「パリ往来」 (2001年)を始め、 「アンソロジー パリ・リヨン」(2000年) 「じゃんけんぽん」 (2003年)など。
2004年8月、田村夏樹、藤井郷子等との新宿・ピットインでのライブ「ライヴ/沖至ユニット 」を発表。
http://www.artcom-records.net/itaru_oki.htm


c0156143_14401083.jpgc0156143_14402026.jpgBOILERZ(高岡大祐tuba / ワタンベds)
大阪市天王寺区のアコースティックデュオ。
パンクバンドのリズム隊として始まりその後デュオに発展。
日本各地はもとよりベルギーツアーなども行い国内外のミュージシャンとの共演も多数。
世界を旅するtuba吹き高岡大祐(ex渋さ知らズ)と自転車でも運べる超コンパクト・ドラムを叩くワタンベ(fromトウヤマタケオ楽団)
パンク/ジャズ/民族音楽などを好む二人の熱き蒸気噴出沸騰音楽。

http://www.myspace.com/takaokadaysuke
http://www.bloc.jp/daysuke/
[PR]
by shioyagu | 2009-10-06 19:30 | 塩屋音楽会
<< 神戸国際芸術祭2009〈特別企... 出張円盤・秋のレコード寄席 神戸編 >>