Serata di quartetto カルテットの夕べ
c0156143_1493035.jpg


手作りの弦楽器を使ったカルテットのコンサート

■日時:2009年7月2日(木) 18:30 open 19:00 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥1,500 当日 ¥2,000 (ワイン付)高校生以下 ¥1,000
■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag
■共催:塩屋音楽会

■弦楽器製作者■■■■■■■■■■

高橋裕太(チェロ製作)
横浜出身クレモナでの弦楽器製作学校を卒業。ジェノバのA・ジョルダーノ氏の工房で工房主任として活躍後、2008年東京の世田谷にItaca Violinを設立する。 現工房では主にチェロ製作、本場ヨーロッパで学んだ知識を生かして楽器と弓の修理、販売を行っている。 

フィリップ・イーレ (バイオリン製作)
ドイツ/シュトットガルト出身、クレモナの弦楽器製作学校を卒業。スイスのW・マーク氏の工房で修理を習得した後、ロンドンのF・レオンハルト氏の工房で活躍している。アンティーク楽器の販売と修復で著名な工房という恵まれた環境の中で彼は17世紀のイタリアのバイオリンを忠実にコピーした新作楽器の製作に力を入れている。

村井知子(ビオラ/バイオリン製作)
神戸、塩屋出身、クレモナの弦楽器製作学校を卒業。大阪の鈴木弦楽器、ジェノバのA・ジョルダーノの工房を経て、現在ロンドンのF・レオンハルト氏の工房で活躍している。アンティーク楽器の修復と調整を行っている。

■カルテット弦楽器奏者■■■■■■■■■■

ギオルギ・バブアゼ(Vn)
グルジア国トリビシ出身。グルジア音楽協会室内管弦楽団の芸術監督及び首席奏者を努める傍らグルジア弦楽4重奏団のメンバーとして活躍。96年大阪シンフォニカー交響楽団のコンサートマイスターとして来日。98年トリビシ弦楽4重奏団を結成。01年関西フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマイスターに就任。06年にはグルジア国立歌劇場の客演指揮者に就任し、ますますの活躍が期待されている。

チプリアン・マリネスク(Vn)
ルーマニアのブカレスト出身。6歳から18歳までジョルジュ・エネスク音楽学校でヴァイオリンを学び、ルーマニア国立音楽アカデミーを卒業。16歳からソロリサイタルを開催。92年よりルーマニア国立放送管絃楽団のサブ・コンサートマスター。大阪シンフォニカー交響楽団入団。同時にトビリシ弦楽四重奏団結成に参加。04年コンチャルティーノオーケストラを結成。コンサートマスターに就任。08年ハーモニアス室内管弦楽団を結成。コンサートマスターに就任。ソロリサイタル、トビリシ弦楽四重奏、関西フィルハーモニー管弦楽団の客演等、ヨーロッパ各地と日本で幅広く活躍している。

大江のぞみ(Va)
大阪市鶴見区出身。現在も在住。東京芸術大学卒業、大学院修士課程修了。第9回大曲新人音楽祭優秀賞。NHK-FMリサイタル、東京文化会館推薦新人演奏会出演。アルベニス財団の奨学金でスペイン・ソフィア王妃音楽院音楽祭に出演。1996年より4年間、韓国ISM夏期音楽祭講師。98年日本演奏連盟主催リサイタルをいずみホールにて行い好評を博す。オーケストラ・アンサンブル金沢を経てフリーになり、現在、関西フィルハーモニー管弦楽団/首席奏者、オーケストラ・アンサンブル金沢/客演首席奏者、いずみシンフォニエッタ大阪とアンサンブルヴィルトゥオーゾ鴻巣のメンバー。ファーストアルバム『すみれ日和』好評発売中。3人家族、娘が1人。

林裕(cello)
東京芸術大学音楽学部卒。1992年第52回日本演奏連盟新人演奏会で名古屋フィルと共演し盟年大大阪フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者に就任(〜96年)。同年に開かれた、62回日本音楽コンクールで第1位・黒柳賞を、さらに読売新人音楽賞も受賞し、一躍注目を集めた。これを契機に、ソリストとして活発な演奏活動を展開。協奏曲のソリストとしての起用も数多く国内外びオケと多数共演。中でも、94年朝比奈 隆指揮=大阪フィル定期演奏会における、ドヴォルザーク・チェロ協奏曲の演奏は絶賛を博した。96年アフィニス文化財団及びローム・ミュージックファンデーションの奨学生に選ばれ、ドイツ・フライブルク音楽大学大学院留学、首席終了。99年以後は青山音楽賞、松方ホール音楽大賞、兵庫県芸術奨励賞、名古屋市民芸術祭賞、神戸市文化奨励賞、神戸灘ライオンズ音楽賞などを受賞。チェロを林 良一、堀江 泰氏、三木 敬之、R・フラショ、B・ペルガメンシコフ、C・ヘンケルの各氏に師事。近年はいずみシンフォニエッタ大阪、室内楽ユニット"Opus 1”のメンバーとしての活動も注目されており、一層充実した活動が期待されている。現在、神戸女学院大学、相愛大学非常勤講師。日本チャップリン協会会員
[PR]
by shioyagu | 2009-07-02 19:00 | 塩屋音楽会
<< カルメンマキ40周年〈ペルソナ... 手作りアロマクラフト教室 ma... >>