Klang Tanz vol.1 音と身体のセッション


Aki Takase (p)

Louis Sclavis (bcl, cl, sax)

Toshiko Oka (dance)



■日時:2009年7月8日(水)open 18:30 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,500 当日 ¥3,000 ユース ¥2,000(前売当日共/26歳以下)

■予約・問い合わせ:
 アンサンブル・ゾネ
 TEL : 078-411-2837 FAX : 078-411-2870
 E-mail : sonne@a-net.email.ne.jp
 http://www.eonet.ne.jp/~ensemblesonne
 旧グッゲンハイム邸
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■主催・制作:アンサンブル・ゾネ
 共催:ドイツ文化センター・大阪 塩屋音楽会
 協力:大阪日仏センター=アリアンス・フランセーズ

■出演者■■■■■■■■■■

c0156143_16223777.jpg
photo: R.Cifarelli

ルイ・スクラヴィス (クラリネット、サックス奏者、作曲家)
フランス・リヨン在住。演奏活動とともにダンス作品や映画に音楽を提供するなど、幅広い活動で知られるヨーロッパ屈指のアーティスト。1988年フランスジャズ界最高の栄誉とされるジャンゴ・ラインハルト賞、1989年ブリティッシュ・ジャズ・アウォードにおける最優秀外国人アーティスト賞を受賞、「ジャンゴ・ドール'93」ではアルバムが年間国内最優秀ジャズディスクに選出、1996年フランス文化省より「グランプリ・ナショナル・ド・ラ・ミュージック」が授与された。近年はアルド・ロマーノ、アンリ・テキシェとのトリオ、”ナポリの壁”他で高く評価され、ヨーロッパを中心に活躍。1990年、1994年、1999年に自身のバンドで来日し好評を得る。2005年には東京・多摩市で開催されたクラリネット・フェスティヴァルでミッシェル・ポルタルと共演。7月1日にクインテットによる新譜『ロスト・オン・ザ・ウェイ』 (ユニバーサル)が発売される予定。

c0156143_16182998.jpg
photo: 阿波根治

高瀬アキ (ピアニスト、作編曲家)
ドイツ・ベルリン在住。四半期ごとに出されるドイツ批評家レコード賞(ジャズ部門)を7回、1999年ベルリン新聞文化批評家賞、SWRラジオ局2002年度最優秀音楽家賞、2004年度ドイツ批評家賞ジャズ部門年間ベスト・レコード賞を『プレイズ・ファッツ・ウォーラー』で受賞。現在主要プロジェクトとして、グループ“アキ・プレイズ・ファッツ・ウォーラー”、“アキ・アンド・ザ・グッド・ボーイズ”、デュオではアレクサンダー・フォン・シュリペンバッハ、ルディ・マハール、ジルケ・エバーハルド、ルイ・スクラヴィスの他、ドイツ在住の作家多和田葉子とも公演を行っている。「アメリカの秋吉敏子、ヨーロッパの高瀬アキ」と並び称せられ海外で活躍し、国際的評価を受けている数少ない音楽家である。最新作は『Iron Wedding』、 『Evergreen』。7月にはルイ・スクラヴィスとのデュオ『YOKOHAMA』(Intakt)が日本先行発売される予定。

c0156143_1619229.jpg
photo: 阿波根治

岡登志子 (振付家、ダンサー アンサンブル・ゾネ主宰 神戸出身)
ドイツFolkwang芸術大学舞踊科卒業後、1993年アンサンブル・ゾネを設立。振付家として国内外で舞台作品を発表している。1996、1998、2004年旧バニョレ国際振付賞日本プラットフォーム最終選考に選出。ドイツエマリッヒPAN 美術館、愛知県美術館、国立国際美術館、芦屋市立美術博物館等で即興ライブを行っている。音楽家高瀬アキ、内橋和久、照明家岩村原太他様々なジャンルのアーティストと即興パフォーマンスを継続的に行い、ワークショップの講師も務める。2010年2月(神戸)3月(東京)にて新作振付作品『Fleeting Light−つかの間の光−』上演予定。
[PR]
by shioyagu | 2009-07-08 19:30 | 塩屋音楽会
<< 今月の見学会:2009年7月 カルメンマキ40周年〈ペルソナ... >>