Gianni Gebbia, Daniele Camarda, 石橋英子, 千住宗臣
c0156143_16403643.jpg


c0156143_1640476.jpg


2009年3月、石橋英子単独イタリアツアーの際、ともにイタリア全土を回ったSAX奏者Gianni Gebbiaとbass奏者Daniele Camarda。3人は現地でレコーディングもおこなう。今回はこのレコードとともに二人が来日、さらに関西公演では千住宗臣(dr)をゲストに向かえ、セッションを行う。従来型の即興ではない、新しい次元の即興を是非その耳で体験してください!!!


■日時:2009年7月18日(土)19:00 open 19:30 start
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約/当日ともに ¥2,000

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag

■主催:千住宗臣
■共催:塩屋音楽会


■出演者■■■■■■■■■■

Gianni Gebbia (sax)
1961年、シシリー島パレルモ生まれ。循環呼吸奏法、マルチフォニック奏法を駆使した無伴奏ソロから、故ペーター・コヴァルト(b)、ギュンター・ゾマー(ds)とのトリオ、歌手を含むグループTerraArsaなど幅広い活動を続けてきた。1990年には、イタリア『MusicaJazz』誌の批評家投票において最優秀賞を受賞した。またパレルモでは長年に渡って、即興音楽のフェスティバル、CurvaMinoreをオーガナイズしている。共演者は、エヴァン・パーカー、フレッド・フリス、リンゼイ・クーパー、吉沢元治、翠川敬基、大友良英、デビッド・モス、ヘンリー・カイザー、ジム・オルーク、ノエル・アクショテ、オリバー・レイク等多数。「彼は素晴らしいテクニックを持っていて、さまざまなリード楽器、特殊なマウスピースを使い、サックスで種々の倍音を吹き出す。彼の演奏は、サックスの全ての歴史に行き渡る:アップテンポのビバップフレーズ、クールスタイル、おかしなサウンドが、彼の楽器から、クリアーに、いともたやすく出てくるのだ。」http://www.last.fm/music/Gianni+Gebbia http://www.myspace.com/giannigebbia http://giannigebbia.blogspot.com

Daniele Camarda(bass, voice)
イタリア、シシリア島、メッシナ生まれ。ボストンの Berklee College of Music を卒業。「リュート」とミックスした自作の6弦ベースなどを用い、単なるベーシストとしてはくくりきれない、多彩な音色やフレーズを確かなテクニックで生み出す音楽家である。ヨーロッパ、アメリカ、南米諸国、インド、南アフリカ、中東地域などで精力的に演奏活動する傍ら、ソロワークスやジャンニ・ジェビアとのデュオ作品、また、サポートミュージシャンとして数々のレコーディングに携わっている。主な共演者は、Ferenc Nemeth, Lionel Loueke, Emanuele De Raymondi, Gianni Gebbia, Chris Cheek, Bob Moses, John Abercrombie, Dave Samuels, George Russell, Vardan Ovsepian, Keith Carlock, Daniel Zamir, Jojo Mayer, Fernando Isella 等多数。http://www.myspace.com/dcamarda

c0156143_16431736.jpg石橋英子(いしばし・えいこ)
茂原市出身の音楽家。シンガー・ソングライターであり、数々のミュージシャンとのセッションにも参加。ピアノとドラムを主体に、時々フルート、ヴィブラフォン等も演奏する。http://www.eikoishibashi.com/

c0156143_16411083.jpg千住宗臣(せんじゅ・むねおみ)
2006年よりBOREDOMS a.k.a V∞REDOMSに加入。2008年6月脱退。また山本精一率いるPARAや、ウリチパン郡、渡辺琢磨・内橋和久とともにCOMBOPIANOのメンバーとしても活躍中。そのほか、UA、高橋幸宏、原田郁子、七尾旅人、石橋英子、sighboat(内田也哉子、鈴木正人、渡辺琢磨)などの、ライブやレコーディングに参加。若手を代表するドラマーとして多岐にわたり活躍している。http://muneomisenju.com/
[PR]
by shioyagu | 2009-07-18 19:30 | 塩屋音楽会
<< Meeting Point v... 今月の見学会:2009年7月 >>